ブログ読んでもらってもコレがないと意味ないですよ


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%aa%ad%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%82%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7

 読んでもらって、それで終わってませんか?

→ 本講座生、ブランディングコンプリート講座生にお知らせします
ブログを書いていたとしてもこれがなければ意味がない。それは、
「読んでもらっている。そして次の行動は何なのか?」

ホームページにたどりついてくれたブログを読んでくれているという事は商売的に考えると次の行動をさせたい。
単に読んでもらって情報収集されてるだけだと何にもならない。
次の行動をしてくれなければ、商売上でいうと、その行動は意味がないということになります。

確かにブログでアフィリエイトやっているならばアクセスが多ければその限りではありませんが大概ブログはそこまで収益が得られるほどアクセスは取れません。
そして、半永久的に取り続けることもなかなかに難しい。

ホームページやブログは何らかの商売で活用するならば、必ず読んでもらって、次につながる行動をどうするのかこれをきちんと作っておかねばなりません。

 

 さて行動させるには?

行動させるには、とにかくまずこれをお考え下さい。

「何でもいいから行動をさせる」

小さな行動でも何でもいいのでまずとにかく行動させるということが大事になります。

そもそもまずブログを1ページぐらいしか読んでくれていないのならば、2ページ、3ページとクリックをさせるような措置をしてことが商売つながる第一歩になるでしょう。

要するにサイト内を回遊させるということです。 以前ら個別にサイト回游のやり方についてお伝えしたと思いますのでそちらを活用していただければと。

回遊しているならば何らかのアンケートをとってもいいですし、 プレゼントキャンペーンなど行ってそこにメールアドレスを登録してもらうというのでもいいでしょう。

とにかくブログやホームページというのは単に買って書いて呼んでもらうだけではなく何らかの行動を小さな事でもさせ続けるというのが大事になります。

その小さな行動を積み重ねさせることが、やがては商売として、読み手側が何らかの動きをしてくれるということになりますので。

というわけで読んで頂いてる方に、
何の行動させるのか?
どんなことを目的としてブログを書いていくのか?
ホームページを作っていくのか?
改めてお考え下さい。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る