アクセスを集めるために○○ネタを使ってくださいね


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%82%92%e9%9b%86%e3%82%81%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e2%97%8b%e2%97%8b%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%95

 

 アクセスを集めるために時事ネタを使ってくださいね

→ 本講座生、ブランディングコンプリート講座生にお知らせします

いつもお伝えしている事ですが、1番アクセスを集めやすくなるのは時事ネタを使うことです。

実例とすると、
これは我々の記事
「サッシーに学ぶ!AKB総選挙に見る指原の強さと違い(2016年6月18日)」

講座生の方々の記事などを取り上げると

時事ネタ×専門家の書く記事
ということでYahoo!ニュースに取り上げられるレベル

「暑さ寒さに強い人と弱い人の差をつくる要因」

これも
「指原莉乃さんがAKB総選挙二連覇! 持って生まれたマヤ暦の強み」

SMAP 12月31日の解散と解散発表日の深すぎる関連性(8/14 今日のマヤ美人)

単純にアクセスを増やすだけでは、成約につながるかというと、そうではありませんが、
ある程度人数がいないと結局最後までたどり着いてくれないので。

インターネットでは成約までたどり着くのは、大体0.1パーセントほど。
つまり1000人に1人。 それぐらいの確率です。

ですから、そもそもある程度人数がサイトに来てくれなければ、成約や問い合わせが発生するほどの下地ができていないということなので。まずはアクセスを集められる記事を作る時事ネタを絡めていきましょうということです。

数字を記録していて感じるのですが、
時事ネタを絡めてアクセスを伸ばし、サイト自体のアクセスが増えてきていると、そのドメイン自体が評価されるのか、全体的な検索のかかり方が良くなるという効果もあるように見受けられます。

時事ネタとご自身のコンテンツとの絡ませ方は、以前お伝えしていると思いますので、思い返してみてください。わからない場合はMessengerで。

あと、こちらも併せてお読みください。

関連記事 超基礎的、ウェブ上で見つけてもらうには?

 

関連記事 検索に関するこの2つ、分けて考えていますか?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る