ホームページの導線(読者の動き)は、Googleアナリティックスの、行動フローを見て下さい


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%ae%e5%b0%8e%e7%b7%9a%ef%bc%88%e8%aa%ad%e8%80%85%e3%81%ae%e5%8b%95%e3%81%8d%ef%bc%89%e3%81%af%e3%80%81google%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%aa

 この道筋を調べて、改善することが成果につながります

→本講座生、ブランディングコンプリート講座生にお伝えします。

安部は店舗時代の経験から、「客の動きをコントロールできたものが勝つ」

というのがあり。 これはウェブの世界でも同じこと。

と言うよりもリアルもウェブも使う、見るのは人なので、どっちも結局やる事には差はないのです。

ホームページ上の人の動きはGoogleアナリティックスの、行動フローで見ることができます。

%e8%a1%8c%e5%8b%95%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc

どのような経路でそのホームページが見られているのか。 はたしてどのような道筋で問い合わせや買い上げまで来ているのか、ここで調べてみてください。

この道筋を調べて、改善することが成果につながります。

以上です

 

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る