それ、なぜ買ったの? の理由を追ってみてください【衝動買い・継続課金どれでも】


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%80%81%e3%81%aa%e3%81%9c%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%ef%bc%9f-%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1%e3%82%92%e8%bf%bd%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%95

 「なぜそれを買ったのか」の追及は商売に大いに活かせる

「なぜそれを買ったのか」 これを改めて、自分自身に問いかけ、振り返ってみてください。

ここにどのようにしていけば、買い上げにつながるのか、商売が成立するのかというヒントが隠されているからです。

これは、単発買いでもいいですし、自動的に毎月購入しているものでもいいです。

単発買いとは、例えばスーパーに行ってなぜそれを買ったのか。 特に衝動買いで買ったその理由を今一度探ってみてください。

衝動買いに至った理由が自分自身の商売に繋げられる要素があるかもしれません。

まだ、自動的に毎月支払っているもの。 例えば携帯電話の料金、毎月届く健康サプリ、化粧品など。

なぜそれを契約更新してるのか。 その理由も探ってみると良いでしょう。

購入が意識的であれ、無意識的であれ、自動化されたものであれ、そこには料金の支払いが発生しています。

自分自身が料金を支払っているのですから、その支払っている過程、理由が自分自身に置き換えられたならば、それが教科書通りのものではなく自分自身の購入に至らすることができるプロセスの虎の巻になります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る