ワードプレスとアメブロ等、同じ記事をコピペし使うとGoogleからペナルティを受ける可能性あり


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%96%e3%83%ad%e7%ad%89%e3%80%81%e5%90%8c%e3%81%98%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%82%92%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%9a%e3%81%97

ワードプレスブログとアメブロ等
同じ記事をコピペし使ったらダメですよ

→本講座生、ブランディングコンプリート講座生にお伝えします

今までアメブロやライブドアブログエキサイトブログをやってきて、それをワードプレスブログに移した場合。
両方に同じ記事をあげていると重複コンテンツだとGoogleにみなされて、検索として上がりにくくなってしまう場合があります。

この状態ですとワードプレスブログの足を引っ張ってしまうことになるので、ワードプレスブログと他のブログ両方更新という事はやらないでください。

できれば今まで使われてきた、アメブロライブドアブログ、エキサイトブログはアカウントを閉じてください。(もしくは、記事を削除する)

両方残していると徐々にですがワードプレスブログの検索のかかり方が弱くなるようです。

労力の問題もあるのでワードプレスブログ1本に絞った方が良いでしょう。

ただよほどアメブロの方が対象となるお客様がいるようなのでしたら、ワードプレスブログはすべて閉じて、他の媒体のブログで更新をすると言う手もあります。

しかし、既に検索にかかってきている場合、
ワードプレスブログ1本に注力した方が良いと考えます。

以上です

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+  山崎twitter

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る