yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

「ハゲ割がアツい、そして乳割、何じゃそりゃ?」

「ハゲ割」「乳割」って聞いたことありますか?

「ハゲ割」は最近TV、新聞なんかでも報道されてます。

(昨日’ホンマでっかテレビ’でも少し紹介されてました)

北海道のホテルでは、

髪の毛が少なく抜け毛の量が少ないからといって、

清掃の手間もかからないことを理由にハゲの人限定で

割引きするという。

赤坂の居酒屋にては、ハゲは頑張って働いたオトコの勲章ということで、

それをたたえ、ハゲ割、

しかも、人数によって割引が変わり、通常は一人500円引きが、

5人集まるとなんと一人無料というのだから、

かなりの優待サービスですよね。

ハゲや薄毛は本人にしたらデメリットに感じますが、

そこをあえてスペシャルな価値サービスに変えるこの方法は

なかなかおもしろいですね。

是非、美容室でも「ハゲ割」は導入して欲しい気もしますが、

なぜどこもやってないのでしょう?

更には「パケ・ホーダイ」ならぬ「ハゲホーダイ」っていうのもあるといいかもしれませんね。

そして「父の日」限定企画として「乳割」。

なんで父の日に女性のサービスッて思いますよね。

「6月15日は父の日は、なぜか母の日と比べて忘れられることが多い。父の日は頭(ハゲ)のように寂しい思いをしないよう、ぜひ娘さんや会社の女性社員などと飲みに来ていただければ」

という意味合いで始めたらしいのだが、

単純に名前を聞いただけだとやらしい感がありますが、

なんともほんわかしますね。

サービス自体は人数によって金券を発行してお渡しするようです。

顧客に寄り添い細かく考えていくことで、

様々な視点でサービスの提供が可能だということ。

皆様のビジネスでも意外なサービス見つけてみては?

売り込まないセールス設計 
クロージング戦略マーケッターの 安部由宇輝
安部由宇輝のfacebook 安部由宇輝のGoogle+ 

今、ハゲ割がハゲを救う?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る