ホームページを作るときに1番最初に行う超重要なこと


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%ab1%e7%95%aa%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%86%e8%b6%85%e9%87%8d%e8%a6%81%e3%81%aa

 ココを抜かすホームページは使えないことが多い

ホームページ・およびランディングページを作り始めるときに、何を最初に作ればいいのか?

これはコンセプトとか、その辺の話は置いといて、

ホームページ・ランディングページそのものを作るときに何を最初に作ればいいのかというお話なのですが。

結論を先に言ってしまうとホームページ・ランディングページを作り始めるときに1番最初に作るのは

 

お問い合わせにつなぐポイント(メールフォーム・電話など)

決済ページ

これら、読み手の側が来る一番最後の場所を最初に作ります

ミスなくきっちりとお申し込みや決済が行えることを最初に確認することが何よりも大事です。

 

 最後の受け皿の場所を最初に作る理由

これはなぜか?

どんなに上手に広告をかけて成約率の高いホームページ・ランディングページを作成したとしても、お申し込みメールフォームの段階でミスがあると全てが台無しになってしまうからです。

そもそも決済などの受け皿に不具合があるような形になっていたらホームページ・ランディングページの意味がなくなってしまうので。

このような意味で、ホームページ・ランディングページを作る段階でまず番最初に行うのはお申込みフォームおよび決済ページをミスなく作り上げる。

これはお申し込み後の自動返信メールも合わせて、自分で申し込みテストをしてオーケーを出した上でリリースするようにしていきます。

これならば、ホームページ・ランディングページを作成した後にお申込みフォームでミスをしていたということがなくなります。

結論です!

ホームページ・ランディングページを作成する時はまずお申込みフォーム及び決済ページを最初に作ってミスがないかをテストする。

そして、作成したホームページ・ランディングページはお客様にたどり着いてもらう、見つけてもらう必要があります。
さてそのやり方とは? この記事でお伝えしています。

 

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに…

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る