yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

 

 実績が無くて行動が出来ないならこれが解決手段

 

実績が無くて行動が出来ないならこれが解決手段
自分には実績がない..だから自信がもてない…行動できない….。
起業前、起業したてのころ、こんな方多いのではないでしょうか?

かくいう私(山崎)もこれで4年間うろうろしていました。これのおかげで最初の1歩が踏み出せない。
起業する前の段階で、どうしても実績がなくて、最初の一歩を踏み出すことに躊躇してしまわれる方がとても多いです。

実績という自分の中で、「それが出来る!」という確かな確証がないため、頭の中では本当は独立起業をしたいけれども、体がついてこない。
だとしたら、実績を作って自分の中に自信をつけてしまえばいい。

ではどうやって実績を作るために1番最初の仕事を受注するのか?それにはある方法があるんです。

 実績を作るための仕事受注方法

筆者である山崎も、代表の安部から教わったのがこの方法。

1番最初はここから始めます。※代表もそうしてきました(私自身この方法でわずか1か月でお仕事を取ることもできました)勿論、クライアントさんも同様にしてもらいます。
起業時でも新規事業時でも何か新しいアクションを起こす際には鉄板です。

ではそれは一体何なのか?
何ヶ月も何年も一方踏み出せないでいらっしゃる方はこの答えが一番知りたいかもしれません。

簡単なことです。まずは無料モニターを募り3人やってみることです

それもモニター期間は絶対に決めて下さい。ダラダラやっても仕方ありません。期間を決めて成果があればその期間後は契約という形をとればいいのです。これで実績と受注を同時にモノにすることができます。

当然成果が出れば無料だろうと実績は実績、その後、堂々と謳うことができます。そして無料モニターを募っても誰もやってくれない?ってこともあります。

残酷ですが、無料でもやりたい人がいないコンテンツは需要がないと割り切って、違うものに切り替えるか、今のコンテンツの見せ方を変えるかしなければなりません。

実はうまくいってない起業家の多くはこのコンテンツの見せ方がうまくいかずにお客様に選ばれないことが多いのも事実です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る