yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

本日は面白いニュースを見つけたので、そのことを少し。

最近はめっきりだが、僕が子供の頃お世話になった持ち帰りずしチェーンの「小僧寿(ず)し」。

がなんと、今後の経営方針について、

一般からの意見募集を始めたというのだから驚きだ。

元々、お寿司が気軽にお家で食べられるということで、

その手軽さから受けたが、今は回転寿司の影響で業績悪化の一途、

ここ4期連続赤字が続いており何とか立て直しを図りたいところ。

そこで飛び道具的に発表したのが、

お客や取引先など広く社外からの知恵を集めるというもの。

商売はお客様に聞けが鉄則だが、商品などのアイデア募集ならよくあるが、

会社の根幹に関する経営方針の改善点をお客様に聞くと言うのだから、驚きでもあるが、

迷ったらお客様に聞けということで考えると、これこそ正に真髄なのかもしれませんね。

会社の発表だと

「長い歴史を支えてくれた関係者の皆様からのご意見をとりいれ、早期の経営改善を目指したい」

と言うことらしいですが、

果たして経営方針までをお客様に問うことが吉と出るのか凶と出るのか、

その動向に目が離せませんね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る