yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

相席屋に学ぶ!出会いをビジネスに(この画像は相席屋のサイトよりお借りしています)

相席屋に学ぶ!出会いをビジネスに(この画像は相席屋のサイトよりお借りしています)

居酒屋の非常識なビジネスモデルが大ヒット

赤羽でスタートし、

次々にオープンし75店舗(2016/3時点)を突破し、人気の相席屋

ただの飲み屋ではない。

出会いを提供してるのだ。

メニューを見ると男性30分1500円、女性は無料!(相席の場合)

ようは男性が女性の金額を最初から払う仕組み。

(相席でない場合は別メニューあり)

相席じゃないときはこのメニュー

相席じゃないときはこのメニュー

居酒屋で日常にちょとした刺激を

女性も相席する相手にもよるかも知れないが、

居酒屋にタダで入れるのだからすごい。

しかも、ナンパと違い気軽さも気軽さも手伝って、

なんとなく酒場で同席みたいなカジュアルな感じだから、

日常にちょっとした刺激をもたらしてくれるという意味の居酒屋としても悪く無いですね。

しかも初めて同士が楽しめる仕掛けも満載で安全な出会いを提供している。

ゲーム感覚を取り入れて初対面も楽しめる工夫

そして、

会話が上手くいかない場合の対処としてゲームなどもおいてあるので、

意外に楽しめる。

※席替えカードなるものもありますよ。

普段出会いのない方にももってこいだが、

目的がひとつのナンパとは大きく違い、

こういった感じの出会いだと初めての方と話すことで得られるものや

もしかしたら仕事にプラスになること、相談できる人との出会いなども含め、

単なる出会いだけでない価値が多くあるのもこの場合のポイントかもしれません。

居酒屋という価値観だけでなく、安全で価値ある出会いを提供する

 

これまでもなくはなかったが、このゲーム的なエンターテイメント感は新しいですね。

正に「出会いに乾杯」といった所です。

ビジネスにもう一つの価値提供=必勝パターンと言えます。

これが低迷する飲食業界において他を圧倒する強さなのかもしれませんね。

一度、体験する価値ありです。

※2016年7月31日に修正、更新

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る