アマゾン×ローソンに学ぶ!最強コラボが、オンラインの弱点を克服できるのか?


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

売り込まないセールス設計
クロージング戦略マーケッターの安部です

究極のコラボの行く末は

究極のコラボの行く末は

「最強コラボになりうるか?」

先日の発表でご存じの方も多いと思いますが、

AmazonLAWSONが協業すると言うニュース。

これもしかしたら、最強の組合せかもしれません。

彼らの持つリソースを活かしながら、

更にショッピングの環境整備や強化をし、ユーザビリティの高いものを

目指すのが狙いなのだと思います。

まずは静岡県内のLAWSONからスタートのようだが、

LAWSONにおいてある「Loppi」と言う端末を使って、

Amazonの注文や取り寄せサービスが出来、PCやスマフォなど使わなくても

商品の購入、受け取りが出来るようになり、

PCを持っていない、PC操作が苦手、スマフォが苦手、持ってない、

更にはクレジットを使いたくない、決済方法の登録が面倒、

宅配時に家におらず受け取りが面倒などで、

躊躇していた人にも今後はニーズが広がってくる可能性は大ですね。

僕もAmazonは超ヘビーユーザーですが、

既にスマフォやPCでAmazonを利用している人には、

今更なんでこんなサービス?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれにより、裾野は広がりますしAmazonとしても手を出せなかった顧客を

手に入れることも可能です。

当然、LAWSONに取ってもそのハブになることで来店頻度も高まりますし、

店舗にないものも訴求できるので大きな強みとなるのではないでしょうか?

僕が店長なら相当おもしろいこと出来るなって顔がニヤついちゃいますね(笑)

お互いのオンラインでの強み、オフラインでの強みを融合させ、

新たな市場を形成出来ると、最強のコンビネーションが出来るかもしれません。

コンビニでお出かけ時に注文して、帰りに受け取りなどが宅配を受け取れない人の

一般的な行動スタイルになったりするかもしれませんね。

Web戦略とリアル集客のハイブリッドマーケティングラボ
安部由宇輝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る