yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

セブンイレブンが2015年より本格的にドーナツ販売に参入するとのこと。

これまでも一部の店舗で試験的に展開していたようだが、

その状況も判断し満を持して、ドーナツ販売に乗り出すよう。

セブンといえば、あのコンビニコーヒーのブームの火付け役で、

わずか数年で6億杯を売るパワーアイテムに育て上げたのは

ご存知のとおりだが、

そのセルフ式のコーヒーと最も相性がいいだろうということで抜擢されたのが

今回のドーナツ。

目標もコーヒーと同じ6億杯というから最初からスゴイ。

最近、セブンでもまだまだ少ないが一部店舗でイートインコーナーが設置されていたりするが、

ドーナツも主力商品になるようなら、今後セブンもイートインコーナーも強化してくるかもしれませんね。

これで、ミスタードーナツとの熾烈な顧客獲得合戦も始まるかもしれませんが、

あえて、他の領土から顧客を奪うという発想だけでなく、

買う人のシーンが変わると言う意味では、

コーヒー市場同様、それ以上に新たな市場を生み出す可能性も大きいでしょう。

「ながらドーナツ食べ」が増えるかも?

さて、このドーナツ市場はドーナルことやら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る