ブログは毎日書く必要全くない。その理由とは?


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

ブログを書いて毎日Facebookに載せている方。非常に残念なのですが、毎日書く必要は今まで成約設計を作り上げてきた経験上必要が無いです。

お客さんからしたら、読みたい情報は、
よりその人の専門的な情報や視点だったりするからです。

例えば腰が痛くて、何とかしてほしいのに、ブログに書いてあることが、その人のプライベートな毎日の日記だったら、読みたくないでしょ?

スタバでコーヒーを飲んだとか、昨日は釣りに行ってきましたとか、プライベート情報が載せる必要は無いのです。

プライベート情報を載せて、読み手が喜ぶのは、書いている人が芸能人か、
若い女の子位です。若い女の子の場合、読み手がストーカー化する場合が考えられるので、プライベート情報を出すのはやめたほうがいいでしょう。

それに、毎日ブログを書いていると、どうしても内容が薄くなってしまう。
さらに、内容の薄いブログを書いていると、せっかく良い情報を書いている記事があったとしても、記述が多すぎて、無駄な情報が多く、よく良い記事が検索にかかることを邪魔してしまう場合があります。

かつて約1000記事ほどブログを書いていた方がいましたが、
プライベート情報や、内容の薄い記事をなくしていき200記事以下にして行ったところ、
アクセスは約7倍から8倍まで上昇しました。

結論です

ブログの記事数は必要最低限で良い。
毎日書く必要は全くない。内容が薄くなってしまうから
ブログの記述を減らすことによって、かえってアクセスと集客力が増す場合がある。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る