成約の為のウェブの使い方

1クリックごとに3割ずつそのホームページから離脱していくらしい


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

ホームページに色々とクリックできるところがありますよね。
実は、クリックされることに3割ずつ、人数が少なくなっていくようです。
「ようです」という表現なのはこの3割ずつと言う数字が人から聞いた数字なので、確証は無いのですが。

ここからは自分の見解です。

ただ、どんなにある程度うまくページを作ったとしても大概最初のページで平均で5割は離脱する。

情報だけ仕入れに来るようなページだと、そのページだけ7、8割は離脱する。

という事は、1番人が見に来ているページにより次のクリックを起こさせるような、興味関心を引くような仕掛けを行うか、

もしくはクリックすらさせない。
そのページの中だけで、ゴールにまで行き着くような仕組みづくり。
問い合わせが欲しいんだったら、クリックを1回もさせずに(最後の送信ボタンは押してもらう必要ありますが)
そのページの中に興味関心を引くような内容を載せて、メールフォームを置くなり、問い合わせ先の電話番号を行する必要があるでしょう。

改めて自分の行動に置き換えてみると、よほど興味がないとあっちこっちクリックしない。特にスマートフォンだと、上下のスクロールでそのページを見ている。

クリックを多くするのは、パソコンの時ですね。自分では。

これは実際にホームページの統計を見てみると、パソコンでよく見られているホームページは、いろんな所をクリックされている。

スマートフォンでよく見られているサイトは、あっちこっちクリックされると言うよりは自分の興味や関心のあるところがあればタッチをするが、
どちらかと言うと読み込む感じがあるのか、ページ内の滞在時間が長い。

ということは結論は、
パソコンでよく見られているホームページだとクリックされてもまぁ良いが、
スマートフォンから見ている人が多いホームページは、そのページ内で完結させたほうがいいのか。
どうなんだろう。試してみようかな。

業種とか、そこの商品やコンテンツでも変わるんだろうな。
気軽なものや、気軽でないもの。高額品や、値段の安いものでも入れると変わるのだろうからどれが正解と言うのもないんだろうな。

 

商品はあるが売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

ホームページ向上委員会の記事一覧

ホームページを含めてウェブは、活用できれば大きな力になりますが、活かし方がわからなければ単なる置物です。良い商品、サービスをお持ちでも、お客様に情報が伝わらなければ、無いのと一緒です。
ではどうすれば良いのでしょうか?あなたのホームページやブログがお客様に見つけてもらい、信頼をされ、次の行動に移っていただくための具体的なやり方をこちらで乗せています。もちろんSNSの活用法も。

・検索を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-前編
・ホームページ制作会社を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-中編
・サイト運営について-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-後編
・ウェブ版売り込まないマーケティング戦略の為の3つのポイント
・ホームページ・ブログに人を集める基本形はこの3種類

 

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス向上委員会とは?

ar

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

売り込まないセールス・集客設計のツイート

ビジネス向上委員会とは?

PAGE TOP