Google XML Sitemaps-検索されるために必要不可欠なプラグイン★★★★★絶対に入れよう


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

「Google XML Sitemaps」★絶対に入れよう

これはサイトマップ(要するにGoogle や他の検索エンジンにサイトの内容を伝えて、検索にかかるためのもの。これを送信しないとホームページは検索に載りにくい。)を作成し、 新しい記事の公開時に、 自動でサイトマップを更新してくれるプラグインです。 インストールするには、 プラグインの新規作成で、 「Google XML Sitemaps」 を検索します。

インストールして有効化したら、メニューの「設定」から XML-Sitemap をクリックします。上部にある 「your sitemap」をクリックすると、 サイトマップが通知されます。 以降は自動で通知されるようになります。 設定は初期状態のままでかまいません。そのまま設定を保存します。

 Googleウェブマスターツールの登録後にサイトマップの登録を行う

Googleウェブマスターツールの登録はできましたでしょうか?Googleウェブマスターツールは、ひとことで言えば、Googleからどう見られているか?ということを確認するツールと言えます。そのために、Googleに自分のサイトがどんな構成になっているかを知らせるために、サイトマップというものを用意します。WordPressを使っている場合は、プラグインで簡単に準備できます。WordPressのダッシュボードを開き、プラグインから新規追加を行います。

あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL:https://xxxx.com/sitemap.xml

と書いてあるURLを控えておきます。

 

 

ウェブマスターツールのダッシュボードを開き、右側の「サイトマップがありません」のところをクリックします。右上に「サイトマップの追加/テスト」というボタンがあるので、これをクリックします。

 

先ほど控えたURLのドメインより右側の部分を入れます。「サイトマップを送信」をクリックして、しばらく待つと、サイトマップを送信しました。と表示されたらOKです。ページを更新するのリンクをクリックします。

これで完了です。処理されるまで少し時間がかかるかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る