起業どころか4年間所得ゼロ、そのしくじり6つの要素とは?


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

山崎のしくじりを大きく分けて6つを並べてみると、、、

自分がしくじり先生に出ると想定した上でいろいろ書いてみる
(出られるわけないけど)

今でこそ、ありがたいことに、いろんな方に可愛がってもらったり大切にされている(ハズ)ですが、 過去の自分を改めて見直してみると、まぁヒドイ。
これはこれはしくじっております。

このしくじりも、もしかしたら何かのお役に立てるのではと思い、 公開しようと思いました。
以下自分のしくじっていたポイントを羅列すると、この6点
(2014年4月15日がターニングポイント)

1.四年間ニート、社会人経験28歳まで無し 問題を先送りにしていた
2.社会性無し、他人を気遣う要素無し
3.ノウハウ集めてるが実践無し
4.元々嫌われ者、避けられてる(自分のキャラクターの使い方がわからなかった)
5.FX株やっていたが、投機家の才能は無かった
6.トップマネジメント・最高経営者の才能は無かった(自分の居場所を発見できなかった) 

 

しくじりを公開しようと思ったきっかけ

なんで今更こんなまとめをしているのかと言うと、

今の仕事をやり始めてから、そろそろ3年が経つので、改めて今までのことをまとめてみることにしました。

こうしてまとめてみると、
自分の強いところ、
弱いところ、
他とは違うところ
この辺が発見できて、次につながる要素が発見できるのかなと考えてのことです。

半分は自分の為。
半分はこれを伝えることで、誰かの何かにお役に立てるのかなと。

しかしこうして並べてみるとよくまぁひどいもんですなぁ。

そんなわけで、この状態をどうやって改善してきたのか。何があって変化させようと思ったのか。

テレビ番組のしくじり先生のような、しくじりと。

そのしくじりに対して、どのように解決したのか?
ということをお伝えできればと思いました。

ここで大切になってくるのは、そのしくじりは何だったのか?
変えようと思った、ターニングポイント。

そしてそのターニングポイントの瞬間。

そして、どのように変えてきたか。
この辺だと思います。

この一つ一つの要素を、細かく分解していくと様々なものが見えてきました。

一つ一つなるべく丁寧に解説できればと思っていますので、よろしくお願いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る