hmlp001

hmlp002

この講座では約2日間で、今まで誰からも見向きもされなかった商品でも、
お客様の側から問い合わせをされ、
成約できるといったことを可能にしていきます。つまり

「お客様から選ばれる体制」を構築する講座です。

>>お申し込みはコチラ<<

いきなり講座を受けるのはちょっとなと思いの方はまずこちらでご相談ください

しつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい

>>ご相談はコチラ<<

お電話、メールでのご相談をお選びいただけます

 

具体的にどうすれば、お客様の方から「売ってくれ」と来るようになるのか

人海戦術ではなく、集客や成約を自動化する

誰かと対面に会うにしても最初から信頼が高まった状態にして行くには。。。

 

 

 何らかの商品が持っている
 でもうまくいかない
 その理由とは?

11714270_889302797811052_2124099425_n

 

こんにちは。

ハイブリッドマーケティングラボの山崎です。

 

今まで私どものお客様にはこのような方が多かった。

何らかの商品が持っている。このような商売をしていきたいと決めてはいるが、

どうもお客様が獲得できない。自分では何かと動いている、ブログをやっている、チラシを作ってみた、営業を行っている、様々な交流会に出向いているけれども、思うようにいかない。

 

どうしても行き詰まってしまう

 

結局どうしていいのかわからなく、商売とは難しいものだと思い諦めてしまう(実際にお客様が口にしていた言葉です)

 

もしくはこんな良い商品なのにわからないなんて(客は)馬鹿なんじゃないだろうか!

こんなことをおっしゃっている方もいました

 

 伝わらない
 動かないのが原因だ

%e4%bc%9d%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84

 

正直に申し上げると、私はこのような状況が1番許せません。 とても良い商品であり、世の中の役に立てる誰かの役に立てるものなのに

 

 

お客様に対して伝わらない

 

伝わらないから動かない

 

 

これがどうしても私にとって許せないものなんです

 

 

起業家や、商品にこだわりがある企業様はどうしても、その商品に自信があるこだわりがありすぎるが故に

どうしてもその職人気質であるが故にお客様にとってどのような良いことがその商品が良いことがあるのか、

その考え方ができにくいのです

 

この

 

1、伝わるように伝えるということと

2、さらにその商品を購入してもらう、動いてもらう(伝わるだけだと売れません)

 

ということがうまくできない。

 

 ですから、解決策はこれです

140728%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%92%e8%a3%8f%e5%81%b4%e3%81%8b%e3%82%89-1

職人と商売人は分業した方が円滑になる

 

これは私の京都で6代続くお店をやっている親戚の実例なのですが

 

商売っ気が強くなると商品のクオリティー向上から遠ざかると言う事態があり

職人っ気が強くなりすぎると商売っ気からは離れていく

 

職人っ気が強いと「良いものなのに売れない」という事態が発生してしまう。由々しき問題です。

 

そのため、職人と商売人とで役割を分担してお店を切り盛りしていたようです。

うまく職人と商売人と、役割分担をしてお互いの力がうまく組み合わせるな形ができると、商売の地盤がしっかりと固まるようですね。

 

詳しくは、この記事をお読みください

「商売と職人」のバランスの取り方 京都の親戚の実話

http://hybridmk.tokyo.jp/archives/9081

 

 

つまり商品にこだわりがあるのであれば、その商品は、商売人によって「どのようにしたら売れるような形に変換されていくのか」というプロセスを経るが大切になります、

 

 

この講座ではまさに、あなたのこだわりのある商品を、お客様にとってどのようなことがあるのか

という形に商売人の変換されていくプロセスを行っていきます。

 

 

 具体的にどのように行っていくのか

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%92%e8%b8%8f%e3%82%80

5つのシート

 

当講座カリキュラム(進行の都合上若干内容に変更がある場合がございます)

 

講座は以下のワークシートを使い、進めてまいります。

 

① 3C分析-ワークシート

② マーケティングデザイン質問シート

③ 思考戦略シート

④ ポジショニング作成シート

⑤ WEB戦略シート

 

 

① 3C 分析によるマーケティング戦略

 

自社(自分)、他社、競合をリサーチし、方針を作り出す

方針とブランディングを強固にするためのリサーチに使用します。

自社の商品・サービスと他社の商品・コンテンツとの違いを見出し。

お客様に対して、売り出し方・打ち出し方・商品の伝え方を明確にし

お客様から選んでいただくためにまず3C分析を行います。

 

3Cとは

 

自社 カンパニー(company)、

競合 コンペティター(competitor)、

お客様 カスタマー(Customer)

 

この3つを、27個の質問で明確にして行きます。

 

② マーケティングデザイン質問シート

 

お客様に伝えていくという前提で活用するシート

 

3C分析で見つけ出した

実際にお客様に対して情報をお伝えし、見つけてもらうことにあたって

どのような情報の出し方をしていくのかの『根本的な部分』を

ここで出していきます。

 

 

③思考戦略シート

 

これまでワークシートから書きつらねてきたものを、

ご自身の思考に落とし込むために使用します。

 

お客様・市場そのもの・ライバル・あなたの商品・ミッションやビジョン

それをやる目的・使命などを、ここであなた自身に浸透させていきます。

 

 

④ポジショニング作成シート

 

その市場での立ち位置を確認するために使うシートです。

 

単に自分の商品は凄いといっても

お客様から選ばれなければビジネスとしては成立しない。

 

「なんで、自分の商品はこんなにいいのにわかってくれないんだ!」

というのを無くします。

 

ビジネスとして成立させるためには市場性がある情報の出し方をしていき、

お客様から選ばれる体制を構築していく必要があります。

 

このお客様から選ばれるために市場の立ち位置・ポジションを作り上げるために行います。

 

 

⑤WEB戦略シート

 

これはウェブ上で情報発信して行くときに、

どのような形で出していくのか。

ウェブ上で出していくときのコア(核)の部分などをここで作り上げていきます。

 

 

 1番真っ先にやっていただくのは3C分析です

3c%e5%88%86%e6%9e%90

 

これを基軸にして自社の商品競合をお客様を具体的に棚卸しをしていきます

 

この棚卸しを行うことによって一体どのようにその商品を伝えていきお客様に動いてもらうのかということを作り上げていきます

 

 

そこからさらに残りの4つのシート

 

 

この4つを行い中心的な商品中心的なキーワードをあなた右手作り直すことによってお客様の側から選んでいただける問い合わせをしてくれるほしいと言っていただけるような体制を作り上げていきます

 

 

さらに動き方は

ブログ

チラシ

ホームページ

SNSの展開

名刺作りなど

広告など

 

どのような動き方にも対応しています

 

これは後述しますがリアル店舗とインターネットマーケティングの技術を持ち合わせた

我々だからできることなのです。

 

 この講座内で具体的に構築・作成するもの

お客様の側から選んでいただく

売りつけずに売るためには大きく考えると

この2つが重要になります

 

 

ブランディングコンプリート005

 

この2つです

 

方針とは?方針とは何かと言うと一言で言い表すと、

 

私は、われわれはこのようにしていく。このようなことを実現するよということです
意外と経営者の方でこの向かうべき方向を見定めるのができないことが多いです

自分または自分たちがやろうとしていること

やろうとしている方向が果たして正しいのかどうかそれがわからない

 

方針が出来たら、その方針に沿った動き方をしていくことになります

 

方針に沿った動き方

 

そしてその方針から実際にお客様に対して具体的にどのような情報発信をするのか。

その情報発信をする媒体を「動き方」で構築していきます。

 

方針に沿った動き方を作るために

あなたのお客様、ターゲットにあわえた

情報の出し方・発信の媒体選び

 

ブランディングコンプリート010

 

動き方のWEB編ではこの場でワードプレスにてホームページを作成します

この場でどのようなホームページを作り、ブログ更新を行っていくのか。

そのひな形を作成します。

 

 

 

通常WEB業者に依頼をすると、初期設定代行のみで約9万円の費用が掛かりますが、
ブランディングコンプリートでは、以下がセットで付いています。
(一部、使用するデザインによっては購入する必要があります)

以下の代行の内訳がセットになっています

 

通常WEB業者に依頼をすると、初期設定代行のみで約9万円の費用が掛かりますが、
ブランディングコンプリートでは、以下がセットで付いています。
(一部、使用するデザインによっては購入する必要があります)

以下の代行の内訳がセットになっています

 

  一般的な制作会社
代行会社の料金
 (1)有料テーマ購入 2,980円〜11,800円
(2)WordPressインストール代行 5,250円〜33,600円
(3)WordPressテーマインストール・設定  2,100円〜10,500円
(4)WordPress推奨プラグインインストール・設定
(日本語対応・お問い合わせフォーム・SNSボタン) 
6,300円〜10,500円
(5)独自ドメイン取得・設定代行 初年度  10,000円〜30,000円
(6)独自サーバー取得・設定代行 初年度  10,000円〜30,000円
(7)メールサポート(購入後7日) 5,000円〜10,000円
初年度 合計費用  平均約90,000円

 

 この講座のコンサルタントのプロフィール

安部由宇輝セミ

ハイブリッドマーケティング・ラボ 代表   

戦略マーケッター/起業家育成アドバイザー/セミナー講師。

ファッション流通をはじめ25年以上流通ビジネスに従事し、
実店舗を中心に400店舗以上を手がけ、
1,000億以上の上場企業からも
声をかけられるマーケッターでもある。

現在も自身の事業だけでなく多くの事業にかかわっており、
いまだ最前線で活躍中。

独自に開発したブランディングメソッド
「ポジショニングワン戦略」で独自の勝てる戦略を生み出し、
マーチャンダイジング、プロモーションなどの実践経験から培った
リアルとWebのハイブリッド型マーケティングで
店舗活性化や個人ブランディングを強力サポート。

更には集客ありきの風潮にもNOを突き付け、
ビジネスにおいて重要なのは実は集客ではなく、
クロージング(成約率)であるということを前提とし、
営業や売り込みが苦手な人にも成約可能な
「セールスしないセールス」メソッドを提唱。

特に近年は個人の熱い起業家を支援したいという強い思いから
「企業から起業家」へ段階的にステージを変えている。

更に今後は女性起業家の活躍が日本の活性につながるとし、
女性起業家の支援にも乗り出している。

 

 

ブログ・動画・SNS発信・WEB上の動き方総合担当

ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

 

 

 

 

 講座概要

 開催日 

講座時間10時から18時まで

 受講料

300,000円(税抜)
※お支払いは事前の銀行振り込み・クレジットカード払いになります。

 開催場所  打ち合わせの上、開催場所を決定します
 当日の緊急連絡先   090-7739-1207

 

 

>>お申し込みはコチラ<<

 

いきなり講座を受けるのはちょっとなと思いの方はまずこちらでご相談ください

しつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい

>>ご相談はコチラ<<

お電話、メールでのご相談をお選びいただけます

 

 

 まずはご相談が可能です

 

いきなり講座を受けるのはちょっとなと思いの方はまずこちらでご相談ください

 

しつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい

 

 

自分の商品を、商売を諦めてない。

次のステージに進みたいと考えている方はぜひ我々と一緒にやっていきましょう。

 

>>お申し込みはコチラ<<

いきなり講座を受けるのはちょっとなと思いの方はまずこちらでご相談ください

しつこい営業等は一切行いませんのでご安心下さい

>>ご相談はコチラ<<

お電話、メールでのご相談をお選びいただけます

 

 

もしご自身だけでやっていきたいという場合はこちらのブログを活かしていただければ、ご自身でも行えることが可能です。

 

トップページプライバシーポリシー
許可無く本文書のコピー・転用を禁じます Copyright (C) 2016 ハイブリッドマーケティング・ラボ All Rights Reserved.