こんな悩みを多くお持ちの方がいらっしゃると思います。

「失敗しない為の起業家動画100選」は、
起業して
さらに継続して商売し続けていくための動画を100個、取り揃えています。この手法や考え方は、物販であろうと、コンサルティングや士業などを含むサービス産業でも使え初心者から中級者位まではビジネススキルが数段アップするはずです。内容については、我々のプロフィールにあるパフォーマンスを見ていただければお分かりいただけるように、それだけの価値があると自負しています。学ぶに値するかどうかは、以下にある3つの動画やホームページ(ビジネス向上委員会で検索)にある無料コラムの質でご判断ください。

                            ※101の動画の全てのタイトルは一番下にもございます。

  更に充実の特典付き(詳しくはページ下をご覧ください)


 

 

 

 




など脱サラを考えてはみるものの、これといった実績や経験もなければ、会社の看板がなければ果たしてお仕事を継続してしてくれくかも不安、なのに起業で大切なのは、実績だったり、信頼だったりと言われる。更にはスタートには資金が潤沢になければできないのではと余計に起業したくても足が止まってしまうということが多いのではないでしょうか。でも実は最初からそんなにお金がなくてもパソコン一台と少々の月の活動費があれば起業はできると断言できます。むしろ最初からリスクを背負って事業をやることはありません。今は情報時代と言われ、情報自体に価値があるのです。先進国ナンバーワンのアメリカでは、すでに情報価値提供が高額マネーを産んでいます。日本も徐々にそうなってますし、そのスピードは加速しています。そして年金制度のほころびすら見える今、自分の手で豊かな老後を手に入れる必要があるともいえます。そのためにも起業のヒントとなる3つの無料動画をご用意していますので、まずはそちらをご覧ください。この動画は多くの起業家や起業家予備軍が上手くいかない人の特徴を3つの要素から解き明かし説明しています。実は実践的なものの前に動画にあるこの部分でつまづいている人が多いのも事実です。

 






このページの動画では上記3つのポイントに絞って「失敗しない為の起業動画」としてお話ししています。

 まずは「起業家マインド動画」をご覧下さい

実はこのマインド甘く見ると怖いんです。
マインドがしっかりリセットされ、新しく起業家としてインストールされないと結果として成果につなげることが難しい。

※動画は全3部からなってます。以下の動画を1から順番に見ていただけたらと思います

動画①では準備編としてマインドをお話ししていますが、上手くいかないときなど現状に満足されてない場合でも改めてこれを見て今一度リセットして見て下さい。

実力があってもこの要素が欠けると上手くいかない

遅くなりましたが、私、ビジネス向上委員会 ウェブ向上長の山崎です。そして動画で講師を務めるのは、ビジネス向上委員会の起業家向上長 安部由宇輝氏現在も様々な分野で活躍している起業家です。

(安部由宇輝についてプロフィール等詳しくはこちらをクリック)

(山崎裕之のプロフィールはこちらをクリック)

 

今思えば「なんちゃって起業家」で実際の所は、4年間単なるニートだった私も彼と出会って一気に人生が変わり、起業家として生計を立て更に充実感をも味わえるようになりました。私自身、この動画で彼が言っている通りにしたことで起業家としての一歩が踏み出せ、そして実績や成果を産みだすことができ、更には相手からお声掛け頂けるまでになったのです。動画1)では、実践に入る前にまず大切な「マインド」についてお話していますが、ここがキチンとしていないと力があっても本当に上手くいかない。

肝はこれ!マインドファースト
私自身もここが出来ていなかった為に独りよがりになり、実績も人脈もないのに単に息巻いているだけで全く仕事(お金)に変えることができませんでした。だからこそ、この重要性が今になって身に染みてわかります。
今現在、起業したものの上手くいかない場合でも改めて考えてほしい内容です。

 

これまでの実績を踏まえても、店舗を構える学習塾や教室ビジネス、接骨院やビューティーサロンや美容院、飲食店、衣服店の開業においても基本は同様にですが、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、トレーナーなどの無形サービス型情報ビジネスの方がより適しているかもしれません。そんな効果実証済みの「起業に失敗しない為の3つのポイント」全3回の動画講座でお伝えしていきます。

まずは、一つ目の動画短いながらも参考になる内容なので、是非ノートとペンを用意して見てくださいね。ではまずは「起業家マインド」からどうぞ。

 

動画1)起業家マインド(準備編)

 

競合に巻き込まれ、うまくいかない理由とは?

一つ目の動画では起業の準備編として必要な「起業家マインド」のお話をしました。形として準備編としていますが、上手くいかないときや現状に満足いってない状態の時にでもこれをご覧になり今一度リセットしリスタートするのも手です。

さて、次の2つ目の動画講座では 起業家として重要な戦略つくりの為の「ポジショニング」について具体的に紹介していきます。起業前の方でも再構築や見直しをしたい起業家にも是非やって頂きたいのが「ポジショニング戦略」この二つ目の動画を見ることであなたが何をやるべきなのかが分かってくるかもしれません。

孫氏の兵法?己を知らずして戦うべからず

正に孫氏の兵法がポジショニングの基本?

ここでお話しする「ポジショニング」の重要性を理解し、あなたの戦うべき「ポジショニング」を導き出すことでより成果につなげやすいコンテンツ、ビジネスが発掘しやすくなります。ここで必要なのは「孫氏の兵法」でもあるように「己を知り、相手を知る」ということ。更にこれを明確にすることによってあなたの立ち位置が他者からもわかりやすくなるため、お客様から見つけてもらいやすくなるともいえるでしょう。

 

動画2)起業家として重要なポジショニング(戦略編)

 

あなたが重要視されない理由とは?

二つ目の動画講座では「起業家としての重要なポジショニング」の導き方をお伝えしました。今回の3つ目の動画では、成約につながり、継続的な商売の為にも最も必要な「信頼を得る為のノウハウ(実践編)」をお話ししています。ここでは起業してから実際に立ち止まってしまいがちな3つの要因を元に、その解決方法をより実践的にお伝えしています。

 



起業したてやまだ上手く回ってないときなど、権威もないし、ましてやそんな状況で実績や成果を得ることはできない。だからこそ評価もされず何もかもがダメな循環に陥ってしまいがち。でも権威や実績そして評価は、ある方法で作り上げることが出来るのです。

なるほど!目からうろこの実践法

この第三話の動画では権威を感じさせるポイントや実績の作り方などを安部氏が自分やクライアントを通じてやってきたノウハウをお話ししています。なので、「お客様になかなか信頼されない・・・なかなか実績が作れない・・・」という人には非常に参考になるでしょう。そして実践に近い信頼を得るためのノウハウなので、これを順序だててやれば必ず成果に導き出せるはずです。では、目から鱗の実践法と言える動画の第三話をご覧ください。

動画3)信頼を得るためのノウハウ(実践編)

 

 

さて

動画「起業に失敗しない為のの3つのポイント」はいかがでしたでしょうか?これを知り行動に移すだけでもきっと変化が起こると思います。

それでもまだ不安もっと知りたい
他にも気になることがあるという方のために、
今回、このような起業に関するあれこれを動画にしてみました。

 

その名も

「失敗しない為の起業家メソッド」動画100選

ないものねだり状態での起業法や起業家戦略、そしてインターネット活用、ブランディングなど、その動画数は全100動画の9つのカテゴリーからなり総時間数は10時間10分更に有料セミナーのそこだけでしか聞けない話も収録しています。この動画コンテンツはわずか19,800円の投資で手に入ります。一か月フル活用した場合、一日わずか660円の投資で成果を手に入れられる計算。

 

私自身たった一言との出会いがその後の起業家人生を大きく変えました。起業家は常に学ぶ姿勢をもち、日々進化し続けなければなりません。だからこそ色々なノウハウも大切ですが、人が変わるキッカケや成果に繋がるキッカケは意外にちょっとした事だったりします。この動画はあなたの人生を大きく変えるそのキッカケになる一言に出会える動画かもしれません。この動画であなたに必要な知りたい解決法を是非手に入れてみて下さい。

 

 

 

hm881766

 

  

購入者限定5大特典

1、キャッチコピー簡単思考法
2、キャッチコピー10のコツ
3、購買心理の8段階(おまけ)

 

1、キャッチコピー簡単思考法
キャッチコピーを作成するときにそもそもどのような考えを基に作れば良いのか。
それを10個のステップでお伝えしています。
そもそも、キャッチコピーをなぜ作るのかというと、何かの結果を得たいから作成するわけですよね?
このキャッチコピー簡単思考法では、まずは、どんなことが起こってほしいのか?ということを具体的に決め。そこから1から10まで順を追ってキャッチコピーを作成していけるように作られています。

 

2、キャッチコピー10のコツ
そしてキャッチコピーを作るときにどのような道具の種類があるのか。
このコツを身に付ければ、キャッチコピーを作成するときに、どの道具を使えば適切に作れるのかが明確になるでしょう。
適切な思考法とプラスして、さらに適切な道具を得る。これによってより効果的にキャッチコピーを作りやすくなるでしょう。
プロの大工さんであっても、道具がなければ家を作る事はできませんよね?

キャッチコピーもこれと同じで、道具がなければ作ることは難しいでしょう。
キャッチコピーを作成するときの適切な道具、ぜひ手にしてみてください。

 

3、購買心理の8段階(おまけ)
結局のところ、お客様が行動をする、何か購入をするというのは「何らかの心の動き」があるからこそ実際に行動をします。
これは私を含めて誰でも同じでしょう。
何かそこに購買に至るまでの心理の動きがあるからこそ、お金を支払うに至る。
ここではその購買心理の8段階という形で、人が購入するまでに、そして購入後にどんな心の動きがあるのか、それを言語化した形でお伝えしています。

これはキャッチコピーを作成する時にも使えますし、商売全体においても、お客様の反応をより獲得したいときに、この購買心理を踏まえておけば、改善をすることが容易になるでしょう。

 

チラシ、ポスター、ブログ、ホームページ、プレスリリース、Youtube動画、全てに応用が可能。

今や世の中では「情報発信」が人を集めるための重要な要素の1つになっています。
かつてはテレビメディアや新聞、雑誌などが人を集めるための情報発信の場でしたが、
今日ではインターネットの発達もあり、ブログやホームページ、SNSにて誰もが情報発信をできる環境が整っています。
ただ、誰でも使えるものだからこそ、その環境を活かしきれなければ、人は目を止めてくれませんし、人を集めることは難しいでしょう。
そこでどのような情報の発信を行えば、人が興味を持ってあなたの発する情報を見てくれるのか。
あなたの発信する情報がちゃんと行き届くように、この人を集める情報発信の5つのポイントと26例を参考にしていただれば良いと思います。
実際にここで書かれている項目を使うことにより、何の気なしに情報発信をするよりもはるかに大きな効果を期待できるでしょう。
この文章を書いている山崎も、ブログや動画などではこのやり方を実際に使っています。
例えば、発信をするための5ポイントの中の1番目は特に使ってきました。
これを使ったときと、使わなかった時では、全く同じような情報を出したときに、閲覧数に60倍もの差が出た例もあります。

繰り返しますが、今や誰もが情報発信できる時代となりました。その中であなたの発信した情報を見つけてもらい、さらにそこから商売とつなげていくのだとしたら、、、この情報を発信するためのポイントをぜひ掴んで、活用してみてください。

中小規模のビジネスがメディアに取り上げられるプレスリリースの出し方

集客を自力だけで行うのは大変なんですよね、、、
プレスリリースを出すことによりメディアに掲載されると、自力で集客をするよりもずっと効果がありますし、メディアに掲載されたという実績も作ることができます。

そうそうプレスリリースとは何なのでしょうか。

プレスリリースとは、テレビメディア、新聞、雑誌、ウェブ上のニュースサイトなどに掲載されるために、こちらからこのような「ネタ」がありますよ、とメディアに伝えていくものです。
メディア側とすると、プレスリリースを見てネタ探しをしている。

通常お客様を相手にチラシなどで情報を発信されていると思いますが、これは言うなれば広告に当たります。
プレスリリースは広告ではありません。プレスリリースはメディアを相手にこれが「ネタ」ですよという形で情報を出していくので、情報の種類は「広報」に当たります。
この「広告」と「広報」を分けて考えて情報発信をすることができれば話題性や口コミの発生方法などにも応用できます。

話題や口コミが発生させれば、広告宣伝費を使わずしてお客様を増やすことができますよね?

 

そのために、
プレスリリースで取り上げてもらうためのポイント
プレス企画の切り口
成功に導く調査分析の4ステップ
プレスリリースポイント10
メディアの選び方

 

これらをこちらのワークシートでは掲載しています。プレスリリースをマスターしてぜひ集客を楽にしてみて下さい。

このワークシートを読むことによって、どのようにしていけばランディングページからお客様が行動に移していただけるのか、ということが明確になるでしょう。

ランディングページを時間とお金をかけて作り込んだとしても、うまく活用できていなければ結局作り損に終わってしまう。それは非常にもったいないですよね。

どんなに価値がある商品やプロダクトであったとしても、お客様に良さが伝わり、行動していただけなければ、商売にはなりませんよね。
お客様に伝わらなければ、商品はあったとしても存在していないのと同じですし。
お客様が行動しなければ、商売にはならないのです。

商売を成功に導くために、ここではランディングページにて、何をしていけばいいのか、そして何をしない方が良いのか、行動の引き金と行動を阻害する原因。
この両方をこちらではお伝えしています。

さらに、顧客満足度を引き上げるキーワードというものがあります。
これに関しても書かれていますのでお楽しみに。

ビジネスをよりレベルアップさせていくために1番重要な事は何か?
それは、質問力です。お客様にどんなイメージを持っていただきたいのか、どのような方から信頼をいただきたいのか?
この質問力次第で、そのビジネス全体の戦略や、ブランディング構築の成否がほぼ決まってしまうと言っても過言ではないでしょう。

質問と言うと、そんなのちゃんとやっているよと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、もし相手が目上の方や(上司、経営者)雇い主である場合は、意外に相手に合わせすぎて意味のないものになったり(相手が不快に感じることがなく来心地の良い質問をしている場合がある)、
相手の主張やこだわりを聞きすぎて、うまくいかないケースというのが実は多く見受けられます。
よりビジネスで向上を図っていくならば、相手が答えやすいようなありきたりの質問ではなく、時において相手の方が頭を抱えて考えてしまうような質問や、今までそのようなことを考えてもみなかったというような質問こそが必要です。

このような相手にとって新しい視点を与えることが出来るような質問を身に付けるために、このワークシートをお使いいただけると良いでしょう。さらに相手に話を伝えやすくするために、例え力ということもこのワークシートには含まれています。
人の価値観や興味関心の度合いは人それぞれです。その人に合わせて、もしくは誰しもがわかるような例え話に変えることによって、相手に話を伝えやすくする。その具体例を含めてここではお伝えしています。

今回50名様に限り、これだけで確実に元が取れるといっても過言ではないプレスリリースの送り先であるメディアのリスト(2015年版)をお付けします。ほぼすべてのメディアが網羅されていますし、カテゴリー毎のメディア集計やまとめ表示も簡単にできるようになってます。
プレスリリースとはそもそも、テレビメディア、新聞、雑誌、ウェブ上のニュースサイトなどに掲載されるために、こちらからこのような「ネタ」がありますよ、とメディアに伝えていくものです。
プレスリリースを出すことによりメディアに掲載されると、自力で集客をするよりもずっと効果がありますし、メディアに掲載されたという実績も作ることができます。

このようなものですが、優良なプレスリリースを作成したとしても、送り先がなければ結局のところ意味がない。

 

メディアに採用されれば、今まで自力では達成する事はおおよそ不可能であった集客数を実現できるでしょう。
メディアの力はどれほど強いのか?
最も強力なメディアと言えばテレビメディアですが、人気番組の中で紹介された食品やお店は次の日には大賑わいとなりあっという間に売り切れとなってしまうのは、ご存知のところです。
以前も納豆ブームというのがありましたが、あれも番組で紹介された次の日には同様に売れてしまった。このようにメディアに採用されると言うのは大きな集客を、自力を使わずして可能になります。

しかしそれも、贈り先であるリストがあってこそ実現できるもの。このリストぜひ活用して今までない集客を実現してみて下さい。
また、このリストを今すぐ使わないとしても、準備をしておくに越した事はありません。
きっとこのリストが、普段は懐に忍ばせている必殺技にもなってくれるでしょう。

 


  

 

ご購入後90日以内に、2回メールの相談をお受けることが可能です。この動画をご覧いただき、実践して行くうちに自分の置かれた立場での問題点やわからない点が生じてくると思います。そんな時に今の状況に合わせたメールコンサルティングをさせていただきます。動画を見て頭でわかったつもりでも現実に動き出してみると思い通りいかない、自分に置き換えるとどうするのがベストなのか、優先順位はどうなのかなど様々などリアルだからこその様々な疑問点や課題点が見えてくると思います。むしろそれは、非常にいいことなのです。うまくいかないときはむしろ問題点すら見えないことの方が多い。だからこそ、この満足保障を有効利用してください。あなたの直面するリアルな悩みに誠心誠意お応えしていきます。

※「あなたのお悩みのメール相談」の際は、こちらのメールアドレスにお送りください。
info@hybridmk.tokyo.jp

 

 

 

 

この中には、我々が実際のビジネスの現場で培われた経験に基づく手法や思考方法、戦略戦術が凝縮されています。よくある外国人ビジネスマンのノウハウや、何とでも解釈できる抽象論でもありません。実際に現場で築き上げた最もコアな部分です。

 

ビジネス向上委員会に所属するものは、ビジネスで糧を稼ぐというプロであり、人生をかけています。そしてすでに実業の成果を出し続けています。その成果のために多くの失敗や経験を積み、膨大な量の情報にお金と時間を投資し、成果を出すまでに多大な犠牲も払っています。

 

だからこそ、この情報に価値があるという自負があります。このような情報に対して、たったの19,800円を投資できないのでしょうか?

それだけの価値がないと本気で思っていますか?情報の価値を低く見積もっていませんか?自分自身の人生を不当に安売りをしていませんか?

 

 

あなたが19,800円を出しても十分に元を取れるだけの情報を我々は本気で提供しています。それ以上の対価を提供しようと本気になっているんです。

 

情報ビジネスは、実物がないために誰にでも行えそうに思いますが、実際のところ、最もブランド力(信用)とスキル(現場での能力)が必要となる分野です。なぜなら情報の選別ができれば、その分家で食っていけるだけの成功者になれるからです。気軽にできるものではありませんが、方法を知れば誰にでも出来るともいえます。

 

知的産業における素人がプロとの違いは情報量の差ではありません。
一体何が重要な情報なのかを判断し選別できることが
素人とプロとの決定的な違いです。
それゆえに自分の能力の限界を自覚する賢明な方ならば専門家を上手に使うのです。

 

専門家を外部的な考える道具として使うということです。

1から10まで何もかも自分自身でこなしていては、成功への道はとても時間のかかるものになるでしょう。

 

深く考えてみてください、あなたが何らかの得意な分野で10年間と言う歳月を捧げたのだとしたら、あなたの情報に付加価値は伴わないでしょうか?考える必要なく当然ながら相当の付加価値があるでしょう。あなたの人生は安くは無いはずです。これを他の方に置き換えてみてください。専門家を使うと言う事は、その人の人生の一部を買うというに等しいことなのです。

 

 

ホームページで公開しているブログの文章を見てみてください。私たちの提供する情報に価値があるのかないのか、すぐに判定できると思います。このブログですら並のビジネス書にはないほどの質を現時点で提供していると自負していますが、あなたの評価はどうでしょうか。

 

 

 

ご注意

無料でご覧いただける動画やブログ等を見て、価値を感じていただかなければ、この商品を購入しても得るものはないでしょう。我々は売るに値する情報を真剣に数多く無料で公開しています。

価値観が合わないのであれば、無理に情報を買わない方が良いでしょう。なぜなら、あなたはきっと「損をした!」と思うからです。

 

今すぐ成果が出せるような方法もありますし、10年後20年後あなたの生活を確実に大きく変化させる極めて本質的な内容でもあります。

リアルで培った本質的な情報をつかんでみませんか?

 

 

 

hm881766

 


 

  

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存


  1. 現職

流通コーディネーター
ハイブリッドマーケティングラボ 代表
B ACQUIRE CO.,LTD 取締役
BEST PARTERS INC. 東京支店長
FenchJapan ブランディングプロデューサー

学習塾 共同オーナー
Drug Engine LCC
ゼロワンプロジェクト実践会
など様々な分野で活躍中

  1. 経歴

ファッション流通業にに約25年近くかかわり、現場(店舗)からバイヤー、マーチャンダイザーを経験し、商品の戦略や企画そして仕掛け、更には新人教育講師、マネージメント、PR、ビッグプロモーションなどあらゆることを経験。その経験を元に約6年前に独立。起業すると決めてから約一か月半、起業戦略を練り続け、その戦略に沿って起業と同時に動き出し、わずか一週間で前職の年収分、そして一か月後には8桁の売上(利益)を獲得することに成功。実店舗では約500店舗以上の現場を管理し手掛け、小規模チェーンの活性化に努める。一千億を超える一部上場企業の新商品プロジェクトチーム等を現在でも兼任。伸び悩む市場に身を置いた会社(お店)に対して、ユーザーの買い方が変わるような売り方、商品設計を提案、実践している。現在は多くの人にその経験の中から得た「売り込まないセールス設計」やセオリー通りにはいかない対応力の大切さを伝える為セミナー活動にも従事しつつ、行き詰ったクライアントの為、売り込まないブランディング設計のサポートを行っている。現在は企業だけでなく、起業家や個人事業主などのブランディングやネットを使ったビジネス設計のお手伝いをしている。

  1. 実績
    <チェーン店、BtoBの場合>

◆不振店対策にも多く従事し、自ら直接手掛けた店舗は昨年実績60%~80%の店舗が全て3カ月以内に昨年実績100%をクリアの優良店に。

◆アパレルショップチェーン 売上低迷に悩む50店舗規模のレデイースキッズチェーン。場当たり的な商品構成を売りたいものを明確にした戦略的品揃えに変更。更に独自の販促、販売方法で3年以上昨年割れと低迷していた売上も前年をクリア。特に大きく集客を変えたのは友達家族とシェアして買おう!企画。キッズの袋詰企画等。

◆PRやプロモーションにおいては新聞、TV露出も経験。

  ◇独自のチラシポスティングの仕掛けにより億単位のテントセールの成功

  ◇廃業を覚悟したサロンをわずか一カ月で売上6倍にして復活させる。等々。

<個人事業主、中小事業者等>

◆美容系店舗 赤字の垂れ流しで廃業寸前から直接店舗へ出向きサポートコンサルを行い、その場で店舗改造。更に、その後の戦略を練り、DM&Webを使った宣伝を開始。(超低予算)翌月には5倍の売上の150万を計上し危機を回避。

◆パン屋 店舗改装を期にイメージチェンジと戦略見直しということでスタート。厨房の見える化とイートインコーナー設置に加え珈琲無料サービス、駐車場拡大により売上は改装前の2倍に。

◆ケーキ屋 悩みは人通りの少ない立地での集客。一日徹底した現地リサーチを敢行し、3C分析を元にしっかりとした差別化と№1戦略を組立。細かい販促方法の変更や内装の簡易変更し「カフェで楽しむケーキ」と言う新コンセプトで翌日には2倍、週明けには3倍の売上を記録。その後TVなどにも取り上げられ売上は6倍近くに。

◆整体院  2年前を頂点に右肩下がりだった売上の現状打破。大きくとった戦略は売上重視から利益重視へのシフト。つまりは保険診療中心から保険適用外診療にシフト。これにより利益率は20倍に。更に数をこなすから、質を上げるに代わりお客様の満足度も上り、口コミ効果がUP。更にブランディング戦略も見直し堅調に推移。

◆投資家  投資コンテンツを広げるための方法が分からず依頼がありスタート。個人では投資自体は堅調も投資コンテンツの方は1年間以上売上げがままならない状態、コンテンツや売り方も根本から見直したことで高額コンテンツが売れるようになり、その後はコンテンツメニューを増やし活躍の場を広げ堅調。

◆美容室  どこも売上は厳しくなっている美容業界。ポジショニングやブランディングの相談がありスタート。スタッフのやる気と時間帯別の売上分析から昼&深夜の二毛作モデルを展開し、収益性、顧客満足度の大幅UPに繋がる

 ◆通販事業者 ネットの事を全く理解していないオーナーが始めた通販事業をわずか一年半で月売り一千万に。楽天やヤフーからもその売上上昇スピードに驚き、ノウハウを聞いてきたほど。

 等

 

  1. 得意な広告手法

クライアントの現状と業種に合った広告手法(Webも含め)を提案するのが基本だが、

紙媒体(チラシ、DMなど)を使ったものが比較的得意(但し、最近はネット系の依頼が多い)

 

  1. 得意とする顧客
    これからインターネットとリアルをつないで売上UPを考えている経営者
    今後のビジネスモデルで悩んでる経営者
    斜陽産業で新しい顧客創造がしたい会社
    リアル店舗型の商売、仕組みで売り上げを作っていきたい事業者
    社長一人で頑張ってるが先行き不安な会社
    自社ではブランディングができない会社
    行動が成果につながらない個人、中小事業者
    起業したもののどう動いていいのかわからない起業家、経営者
  2. セミナー

「売り込まないセールス設計」シリーズセミナーを月に1回から2回開催。少人数制にこだわり、参加者との対話をしながらその都度ライブ感を重視した内容。本人も予期せぬその時だけしか聞けない話も多数あり。

 

 

  1. アドバイスサービス
    <BtoB>

売り込まないセールス設計戦略をクライアントに合わせてご提案

 買い方が変わる新需要創造プランのご提供

新しい事業スタイルの完全サポート、

成果につながるWeb回りの改善、見直し徹底サポート

クライアントが気づかない「強さと違い」を見出し成果に繋げるリポジション型ブランディング戦略

  等々

<BtoC>

起業向上委員会として起業したのに上手くいかない起業家やこれから起業を考えているビジネスマンへの解決方法や起業家戦略をサポート

コンテンツ

動画 ◇失敗しないための起業家動画100選

現在進行中のジョイントビジネス

リサイクルショップ

起業塾

医療機器会社

占いカフェ

お薬コンサルタント

経営コンサルタント

アパレル通販

染物

技術サービス会社
オーダー装飾者

介護ケア

カウンセリングサロン
アパレルメーカー

企業コンサルに始まり、今は多くの起業家たちと共に活動中。

  

 

  1. 組織名

起業家向上委員会|起業家のためのビジネス向上委員会

ハイブリッドマーケティングラボ 

 

現職

ハイブリッドマーケティングラボ ウェブ向上長
ビーバイシー 代表

LCC ドラッグエンジン

 

これまでの経歴
元々は大学を卒業後、起業家志望ではあったが、結局は何も実績は出せず。四年間ニート、社会人経験28歳まで無しであった。この時に、あるビジネス講座にて出会った安部が立ち上げたハイブリッドマーケティングラボのセミナーに受講生として参加。何度かセミナーに出た後に直談判をし、まずは丁稚奉公から行わせてほしいという旨を伝え承認される。ハイブリッドマーケティングラボのセミナー等、丁稚奉公から運営に関わるようになる。実業務に関わりながら、セミナーで伝えていることを実践をしていくようになる。

まずはモニターや、紹介などで仕事をし始める。 最初の頃承った仕事では、セミナー集客のランディングページ制作を行い、約1ヵ月間で1セット約15万円の英語教材を20セットを販売し300万円の売り上げを達成させる。ここからの実績をもとに、いかにしてウェブ上で、①お客様から見つけてもらい人を集め、②お客様から信頼をして頂き、③行動をしていただくのか、この3つのポイントをこなしていった結果、以下のような数字を現在までに実績としてあげることができました。

 

実績

◆英語教材ランディングページ

使った手法はランディングページ、顧客リストに対してのメルマガ告知、セミナー集客をし、そのセミナーで販売を行う結果は1セット150,000円の英語教材を1ヵ月で20セット売り上げることに成功した。「いかに当日までにお客様の期待度を高くするか」に注視したランディングページ作りからの開催セミナーにおいて100%クロージングも達成。

 

◆建築、工務店ホームページ

通常、ホームページからのお問い合わせの成約率は0.1%あれば良いとされているがなかなか実数に届かず苦戦してる中、改善の為ウェブコンサルとして入り、その後お問い合わせ及び来店率を0.5%〜2%の引き上げに成功。その後も右肩上がりに成果につなげている。

 

◆ヨガホームページ

元々お持ちのHPの検索数、来店数が全く伸びない為、コンサルに入り、分析、検証、改善を繰り返し、ホームページから来店率1%以上を常時達成に成功。現在も毎月平均20%ずつのアクセスアップ継続に貢献。

等、今は30サイト近くの改善及び成約率アップに努めている

余談ながら

学生時代のブログ開始から動画投稿時に得たものが今でも役に立つことに。

主に自分自身のテスト対策のために作成していたサイトが、月間5,000アクセスを記録していくようになる。このときの経験を通じて、どのようにしていけば人は集まるのかということを実地で学んでいた。その後、YouTubeニコニコ動画を開始し、そこで投稿した動画の累計再生数は2,500,000回を超える(2017年7月現在)このときの基本的な手法はいかにタイムリーで注目を集める動画を投稿できるかというところに力を集中させていた。

この概念は今現在でも変わっておらず、人が集まる要素というのをこの時趣味を通じて学んでいた。この手法を現在ではビジネスに応用しどのようにしていけば人から注目を集め話題性及びアクセスを増やすことができるのかという具体的な技術の礎になっている。

 

専門性

◆ホームページ、ランディングページ、SNSを総合的に活用して、成約設計を行う

◆ポジショニングマップから、この企業や商品の立ち位置を変え、成り立たせ、伝え方打ち出し方を明確にする

◆アクセスやアクセスの傾向からお客様の気持ちを読み取りホームページ改善に活用する

◆どのようにしていけば信頼(好感)が出るのかを考えた上でのホームページの構築


hm881766 

 

 


 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright (C) 2017 ビジネス向上委員会 All Rights Reserved.

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存