失敗しない独立起業法

より良い情報をタダで手に入れようという舐めた姿勢は高くつきます


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%82%88%e3%82%8a%e8%89%af%e3%81%84%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%82%92%e3%82%bf%e3%83%80%e3%81%a7%e6%89%8b%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e3%81%aa%e3%82%81%e3%81%9f

タダで何とかしてもらおうと思ってない?

より良い情報をただで手に入れようと言うなめた姿勢は高くつきます

最初から結論です
情報を選定し制することが成果を出す秘訣であり、 理にかなった姿勢で、その情報に対して十分に価値があるものだ。お金を払ってでも得るものだという態度で情報を手に入れることができればその先に成果は約束されています。

しかし情報を軽々しく見てしまう人はなかなか成果は出ないし、ときにおいては凄まじいほどに不利益を被ってしまう。
タダで情報をただで手に入れようとするなめた姿勢は、却って自分自身にしっぺ返しを食らわせます。

何故かと言うと、現状何も知らない人ほど不当なほどに不利益を被る世界になっているからです。そして情報を握るごく一部の方には、とても世の中公平と思えないほどの恩恵が与えられる仕組みになっているからです。

この仕組みは例外なくあなたにも適応されています。

 

情報を知らない人はその情報の価値を認めない。

情報の価値を認めるのはもう充分なほどにその情報から恩恵を手に入れた時に価値を認めるものです。ですから最も情報自体に価値があると認識する必要があるのは情報を知らない人なのです。

情報にはいくつかの種類があります

単なる情報そのもの(新聞や雑誌)※安価 100円200円の世界
 
何らかの判断を加えたもの(オススメの株の銘柄、それを選んだ判断方法付・株式ウィークリー等)※やや高額 月10000円程

 
あなたに対してこうした方が良いという判断を加えた情報(その人その人の資金力や投資をする期間を考えた上で投資対象を選定してくれたもの)場合によっては100万1000万億単位の手数料・成果報酬を要求される

 

良質の情報がアナタのところに届かないワケ

ウェブサイトやブログなどを常々見ていると気がついた点があります。
これは様々なところで何度となく起こった現象です。
良質の情報を持つ、富を膨らませていく人たちは、始めは活発に公の場で情報交換をしていくが、
ある時を境にその情報を無料で出さなくなるのです。

なぜこのようなことが起こるのかと言うとその方自身は自分自身の走っている情報の価値に気がつくからです。

そして情報を発信しても対して見返りはなくアフリエイト量程度ただ持ってとが読み手に持っていかれてしまうだけです

公開された情報は情報発信者が知らないところにどんどん普及していき情報発信者本人の優位性は消えてしまう

このバカバカしさに気がつくのかネット上で情報発信を止めてしまうのです

この上情報を受け取った者達は今には自分でひらめいたと勘違いしてしまう傾向にあります

良いアイデアというものは自分が出したと人は思いたいもの
私を含めてこれはそうなのです
そして時が経てば有益な情報と言うものはどんどん希少性が失われてしまうのです

ですから情報発信をする上での最良の選択は情報は

 

情報は出し惜しみをするのが1番良いと言うことになります

 

しかしこうなると情報の交流はなくなってしまうし情報を発信して考えをまとめると言うこともできなくなってしまう

そこで頭がいい人たちがどういう行動をとっていくのかを観察していくと、
一部の人たちとの限られた交流をとっていく。この非公開的な交流で情報をやり取りしてしまうわけです。

つまりこれは情報交換を前提とした取引の一種です
もしくはまた別の形は見返りがなければ情報は販売をしてしまえ、と言う結論に行き着く

 

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura 
 

 人気記事セレクション

「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
不毛な価格競争を解消できる真のブランディングの正体とは?
それでいいのか?「集客一辺倒に一言物申す」
経営者の為のブランディングの作り方
【必読】これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?
周りから人が離れていく理由と対処法
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?
  2. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  3. 周りから人が離れていく理由と対処法
  4. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  5. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP