売り込まないセールス設計

ブログをしばらく更新してなくて、次の更新がやりづらい時の対策法

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%8f%e6%9b%b4%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%80%81%e6%ac%a1%e3%81%ae%e6%9b%b4%e6%96%b0%e3%81%8c%e3%82%84

しばらく更新していないと気が重い

 しばらく更新していないと、却ってまずい

→本講座生、ブランディングコンプリート生にお知らせします

しばらくブログを更新しないと、なーんか気が重くて書きづらいってこと、ありません?

その心理は、面倒くさい、しばらく書いていないって思われてるかも?

 

ブログの効果がわからない。というのもあるかもしれません。

ちなみに、ブログ更新の効果は出ます。 ブログは信頼性や必要性の獲得を行いやすい。

ランディングページや商品ページだけでは、獲得しきれない、最後の信頼の一押しをしれくれるのがブログです。

いずれにしても、今は信頼できるかの確認に、ホームページやブログを読むので(しかもじっくりと読まれる) 毎日とは言いませんが、更新し続けたほうが良いでしょう。

最後に更新された日が、何ヶ月前、何年も前だと、「今やっていないのかな?」と思われて離脱されてしまいます。

そして書き続ける内容は、基本的な路線はで作り上げたポイントを踏まえながら更新していき、お客さんになりそうな方々がいるところに情報発信をしていくと、そこからお客様につながるということが実現できます。

 

 対処法は

気にせず、10分くらいで、かるく書いちゃってください。

「まぁいっかー」くらいの気概で書いちゃうくらいが丁度いいです

案外本人にとったら軽く書いた記事なのに、意外と読み手の側から好評をもらっちゃうと言う場合があるので。

本人は全然そこまで思って書いていないのにYahoo!ニュースに取り上げられちゃったりとかもあるので。

ガッツリ書くよりも、ライトに書いちゃった方が意外とウケちゃったりして。

 

詳しい細かい動きは次回コンサル事やお会いしたときに行えるかと。

以上です

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに…

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  2. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る
  3. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  4. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法
  5. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP