売り込まないセールス設計

それ、なぜ買ったの? の理由を追ってみてください【衝動買い・継続課金どれでも】


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%80%81%e3%81%aa%e3%81%9c%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%ef%bc%9f-%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1%e3%82%92%e8%bf%bd%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%95

 「なぜそれを買ったのか」の追及は商売に大いに活かせる

→本講座生、ブランディングコンプリート講座生にお伝えします

セミナーや講座でもお伝えしたと思いますが、
「なぜそれを買ったのか」 これを改めて、自分自身に問いかけ、振り返ってみてください。

ここにどのようにしていけば、買い上げにつながるのか、商売が成立するのかというヒントが隠されているからです。

これは、単発買いでもいいですし、自動的に毎月購入しているものでもいいです。

単発買いとは、例えばスーパーに行ってなぜそれを買ったのか。 特に衝動買いで買ったその理由を今一度探ってみてください。

衝動買いに至った理由が自分自身の商売に繋げられる要素があるかもしれません。

まだ、自動的に毎月支払っているもの。 例えば携帯電話の料金、毎月届く健康サプリ、化粧品など。

なぜそれを契約更新してるのか。 その理由も探ってみると良いでしょう。

購入が意識的であれ、無意識的であれ、自動化されたものであれ、そこには料金の支払いが発生しています。

自分自身が料金を支払っているのですから、その支払っている過程、理由が自分自身に置き換えられたならば、それが教科書通りのものではなく自分自身の購入に至らすることができるプロセスの虎の巻になります。

以上です

 

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura 
 

 人気記事セレクション

「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
不毛な価格競争を解消できる真のブランディングの正体とは?
それでいいのか?「集客一辺倒に一言物申す」
経営者の為のブランディングの作り方
【必読】これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?
周りから人が離れていく理由と対処法
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 周りから人が離れていく理由と対処法
  2. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  3. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  4. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  5. 「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP