売り込まないセールス設計

【ドンキホーテに行った時の私】回遊ヤバイ、超ヤバイ

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

hymk%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%adドンキホーテに行った時の私、回遊ヤバイ、超ヤバイ

しかしこのやり方は、我々の商売に応用できる。

 ドン・キホーテ内の仕掛け

カップ焼きそばを買いに来る(140円くらい)

店内ウロウロしている

あ、ヘアワックス買っとくか、あとこれも試したことないから買っとこう

あ、酢こんぶ食いてぇ

フーセンガムうまそー

会計2500円です

なんと!

 客をウロウロと「回遊」させる効果は絶大

うーん。 ウロウロはヤバイ。

ウロウロ回遊しているうちに、気がついたらこうなっていた。

ホームページ、ブログもこのように、回遊を誘う設計ができます。 初めから回遊を意図として設計していくと、おぉっ!って感じになります。

その回遊の作りを行い、平均閲覧が1ページだったのを、4ページ以上に行かせるやり方があります。

これが、衝動買い、ファン化、リピーター化、必要性の向上、信頼性の向上を誘います

これが、Facebookの書き込みにありがちな情報の垂れ流しではなく、情報のストック化にあたります。

どうやって作るのかって? うーん。

それはこのブログをじっくり見ていたらわかります。

http://hybridmk.tokyo.jp/

14492387_1167383250008815_3706822408619516628_n

画像はその数字

ページパーvisitが、ページ回遊数

大体4ページくらい、1人来たら平均で見られてる

来たら52%の人が、2ページ以上は見ているようですね

結論です

回遊が、目的買いを衝動買いに導く

 

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+  山崎twitter

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?
  2. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る
  3. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  4. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  5. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP