売り込まないセールス設計

戦術図を書けると自分で何をすれば、人に何を頼めばいいかがわかる

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

このように戦術図を書けると動き方が明確になる

コレ。 どんな人に喜んでもらいれば良いのかが分かるので仕事が楽しくなります。

戦略図でビジネスが明確になる

戦略図でビジネスが明確になる

この図は、代表 安部が書いている戦略図を倣って、自分で書いた戦術図です。 ぼかしてありますが、中心に商品や、どのような所に着地してほしいのか、という目的地を設置する。その真ん中のところに行き着かせるために、どのような動き方をしていけばいいのか。その流れを描いたものです。

 リアルとウェブでの動きがすぐにわかる

上と下でリアルとウェブ両面で動きを分けています。その両面で何を達成すればいいのかという達成項目が色々あり、そしてそれを達成するために何をしていけばいいのかを描いた図になっています。ウェブであればこのケースだと、ワードプレスブログとTwitter、 Facebookの活用。あとそのコンテンツの体験会を開催しているので、その体験会に集客するためにセミナー情報サイトなども活用するという導線を描いています。リアルだと近隣に住んでいるの方が、どのような要望があるのか。

 

 口コミを起こす導線さえも戦略化できる

口コミを何をもって発生させるのかという事を描いた上で、そこから1番の目的である「この商品」に流れをつないでいくのかということを描いています。

あとインストラクター制度を導入しているので、そのインストラクター候補生の方の教育制度も図に上げています。(その方以外の方でもコンテンツを提供できるように、一人の人海戦術で無くす為の制度です)すべての達成項目とそれに対する動き方を、このように1枚でまとめておくと、何を達成していけばいいのか。どのように動いていけばいいのか。何を優先にしていくのか。ということが明確になります。

 

 だからこそ、適切なメディア(広告、発信)設計ができる

またウェブであれリアルであれどのような人を対象としているのかによって使うメディア媒体(例えばチラシであったりFacebookだったり)が変わるので、出したい成果によって使う媒体を変えていくと言うわけです。1番真ん中にあるのが目的とする商品であったり教育制度だったりする所。 そこに人をつないでいくために何をしていけばいいのか?どのような形に喜んでもらうのかということを考えた上でこのような経路を作っていく。

これ書いている時めちゃくちゃ楽しいですよ。 このような人にこんな風に喜んでもらえたら良いのか、ということを想像しながら書くので。訓練は必要ですが慣れてくるとすらすら書けますし、これを書いていて実行に移すというのが非常に楽しみになってくる。 確かに実行の段階での試行錯誤はあるので、大変です。しかし、これがあるからこそ修正もできるし、戦略の見直しもスムーズにできる。最後に。戦略図を書いた上で、どんどん動いていき、結果に伴った動きに変化、修正させていく、これを繰り返しゴールに向けて形にする。やってみると確実に欲しい結果に近づいていくことが明確にわかると思います。

 

 まずは読んでほしいおすすめ記事

マーケティングを一言で言うなら?そのシンプルな答えとは?

ブランディングの極意とは?(3本の矢と2つのキラーポイント)

【選ばれる為の強みと違いの作り方①】~ 強さと違いを作る理由~

間違いだらけの自己診断(その落とし穴とは?)

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+  山崎twitter

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  2. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  3. 「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?
  4. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  5. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP