ビジネス戦略の基礎シリーズ

「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

マーケティングを一言でいうと?そのシンプルな答えとは?

マーケティングを一言でいうと?そのシンプルな答えとは?

マーケティングとは?

マーケティングとは?難しいことは言わずに一言で言うなら

「見つけてもらうこと」 

「見つけてもらう」ために何をするのか?見つけてもらうための戦略を粛々と考える。そして、

 

見つけてもらうためにできることとは何かを考える続けること

☑︎そのコンテンツはお客様が求めているか?

☑︎競合と比べて何が優れているのか?

☑︎競合と比べて何が違うのか?

☑︎直接競合、間接競合とわずしっかり分析できているのか?

☑︎戦う市場性とその市場は分析できているのか?

☑︎正しく伝えられているのか?

☑︎正しく理解されているのか?

☑︎伝いたいお客様とは誰なのか?

☑︎伝えたいお客様に伝える術はなんなのか?

☑︎見つけてもらいう為に何が適切で最短なのか?

☑︎お客様の見えない「欲しい」は何なのか?

 

まだまだ考えられることはあるが、とにかく「見つけてもらう」ためにできることを考え、徹底的にリサーチ(3C分析)をしていき、そして、

仮説、実行、検証の繰り返していく

そして結果(数字)を分析し、絶えず改善していく。これに他なりません。市場は常に動いているからです。

仮に最初に上手くいったというようなビギナーズラックがあったとしても何事も長きにわたって継続し続けるビジネスである為には、これをやり続けることが重要と言っても過言ではないでしょう。(10年後には4〜5%の会社生存率)

 

書籍に色々なマーケティング論が書かれているが、単純だが僕が行き着いたのはシンプルにこれ
マーケティングとは、「見つけてもらうこと」
この「見つけてもらう」為にどのような戦略や動きが必要なのか。個々の環境や状態に応じてこのための戦略立て、それに伴った行動指針に準じて

テスト、検証を行い、改善し結果につなげていくこと。

きわめてシンプルですが、これが25年かけて行き着いたマーケティング論です。

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  2. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?【失敗しないホームペ…
  3. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  4. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  5. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP