成約・集客の為のWEBの使い方

知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「制作会社を知る」(中編)

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

 

知らないと大損するホームページ制作会社の恐ろしい実態

知らないと大損するホームページ制作会社の恐ろしい実態

 
前編では、
ホームページの2つの入り口を知ってもらいました。
この中編では、
今、どのような実態が横行してるのかを是非知って頂きたいと思います。
 

おかしなWEB制作会社の営業方法

WEB制作会社はあなたにどうやって忍び寄るのでしょう?
大半が電話営業なんです。
 

この電話営業には気をつけなくってはいけません。
本当にそれほど詳しくないのに、
もっと知識のないあなたにホームページのいい話ばかりして擦り寄ります。



本来、 ホームページで集客しますという会社なら、 その制作会社自体が電話営業ではなく、
ホームページから受注出来ないとおかしな話。
なのに電話営業がほとんど。
 
そして、
繰り返しますがあくまで電話してくるのは営業部隊。
 

決まったセールストークを言ってくるだけです。
本当にお客様のためにいいものを作ろうとか 結果の出るものを一緒に作りましょうなんて、 言葉で言っても本人は売ってしまえばお役御免。

あとは、デザイナーやクリエイターの出番です。
 

だからこそ、
「電話営業には気をつけろ!」
なんです。
 

低額の定額プランに要注意

更に
Web制作会社のここ数年のトレンドは
実は低額の定額プランが多い。

 

要はハードルを低くして営業しやすくしてる上、
最終的には高額のお金を払ってしまう仕組み。

 

どういうことかと言うと、
以前はWeb制作というと30万~100万なんてのが普通でした。

むしろブランディングまでしっかりやってくれて100万なら安いと思います。
(これについてはなぜ安いのか後ほど説明致します)

 
でも、
最初に30万や100万を一気に払うのは不安だし、
そんなに出せないという方もいるかもしれません。
そこで、
月々いくらでホームページが持てますって謳い文句。
19800~29800円辺りが多いでしょうか。
 

でも、これは本当に気をつけなければなりません。

Web制作会社見極めのポイント

 
見極めポイントは2つあります。

1つ目は何年縛り
2つ目は、サイト運営やサイトの権利などの縛り
 

1つ目は何年縛りかってこと。
こう言った契約には必ず縛りがあります。
だいたい3年が多いが中には5年とかも。
ようは3年分払った時の合計金額を考えてみてくだい。

仮に月々19800円でも3年払うと712,800円。

こんなに払うのです。
むしろ、30万で作ってもらったほうが圧倒的に安い。
 
最近、
クライアントの方で最もひどかったのが、
月々4万円の5年契約というやつ。

これって5年で240万も払う計算。

更に自社サーバと説明しつつも既存の誰でも使うようなレンタルサーバを使ってたりと
その他の細かいことも含めて正直詐欺レベル。
 
更に前編でもお話した手足がもぎ取られた状態での
契約というのがもっと怖い。

見極めポイントの2つ目は、サイト運営やサイトの権利などの縛り。

細かいことを言うとわからない人には 本当にチンプンカンプンなので簡単に説明しますが、
要は契約期間が終わってもそこから脱け出せない カラクリの契約になってるってこと。

ようやく結果が出始めたとしても、
やめてしまうとそれまでのサイトが意味の無いものになってしまうものまであるから 気をつけなければならない。
 

現実、クライアントさんの話を聞くと
悲しいかなこう言った方が多いのも事実。

こういった現実的なお話をするとショックを受けますが、
もう時すでに遅しなんです。

契約書を結んでからはなかなか抜けられない。
だからこそ、本当に気をつけなければならない。
 

※補足ですが、文中にブランディングまでしてくれるなら100万でも安いと書きましたが、
その理由はちゃんとそのまで考えてくれる業者は関わる専門家も多くなります。

デザイナー、
クリエーター、
マーケッターや
プロデューサーなど多くの方が単にサイト作りだけでなく
その前に重要などうすれば選ばれるサイトになるのかを踏まえてブランディングを真剣に考えてから
時間をかけて分析を徹底して制作にかかるからです。
(通常の業者は基本サイトを作るだけだと思ってください)

だから当然時間もかかりますし、しかもこういった業者は自分からは営業致しません。
でも、一般的には決まった質問用紙に答えるだけであとはある程度決まったテンプレートに落とし込むだけといったところがほとんど。
  
後編では、自分で出来るWebで結果を出すための本当の活かせ方のをお話します。

>>次のページ 知らないと大損するWEB制作の怖ろしい話(後編)「サイトを知る」

「知らないと大損するWEB制作の怖ろしい話 」シリーズまとめ

1. (前編)「検索を知る」
2. (中編)「制作会社を知る」
3. (後編)「サイトを知る」

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに…

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法
  2. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  3. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  4. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  5. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP