月間人気記事ランキング

週刊人気記事ランキング 2016年6月27日~7月4日号(月曜発表)

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

週間トップ10

集計日時:2016年7月4日14時30分
集計対象:2016年6月27日~2016年7月4日の間のアクセスが多い記事
集計結果:

次回:2016年6月27日~7月4日号

 

  1. ブランディングの極意とは?(3本の矢と2つのキラーポイント

    「ブランディング」よく聞く言葉ですが

    実際に自分で作るとなると、「ハテナ」なのか、非常に人気の記事になりました。
    そもそもブランディングとは何を目的として作り出せば良いのか。
    目的を前提とした上でブランディングを作り出すポイントを3本の矢と2つのキラーポイントという表現で解説しています。


  2. セールス苦手な人に緊急案内!「売り込まずに売る」戦略マーケテイング、リアル&Web編
     
    実際に売り込まずに売るためのセールス設計とはどのように作り出せばいいのか。
    ということをお伝えするセミナーです。
  3. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
    ビジネスにおいて強さと違いを作り出したとしても行か仕方が下手だとせっかく良いものを持っていたとしてもお客様に伝わらず空中分解いたします。
    ときには自滅してしまう。そのためにまずは、動き方を方針と、企業の体力に沿って地に足につけたものにしなければなりません。
     
  4. 売り込まないセールス設計オフィシャルマガジン

    売り込まないセールス設計のブログでは書いていないことをお伝えするメールマガジン。
     
  5. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法

    根強い人気を誇る記事。
    人は誰しも自滅がしたくないもの。
    周りから人が離れていくなんて考えれば考えるほど嫌なもの。
    でも実際に起こってしまうその理由と対処法とは。


  6. 【強みと違いの活かし方②】商品を選ぶ理由が曖昧だとダメなんです。

    あなたの商品を買っていただく理由曖昧ではありませんか?
    人はよくわからないものは買わない。
    選択肢の中に似たような商品があったら、よく知っているものを買いますよね?
    明確さは力になりますが曖昧さは力が拡散してしまいます。
    では何を明確にすればいいのか。


  7. 【日本ではTwitterは威力が高い】SNSはFacebookだけではない

    この記事も根強い人気。
    Facebookだけに注力するより実はTwitter戦略を考えた方が有効なケースがあります。


  8. 商売の成功を継続させ続ける法則

    代表の安部が起業1年目から成果が出せた理由がここに詰められています。
    えっ?と思うようなことが実は成功につながっています。


  9. ブランディングコンプリート講座のススメ(絶対的な強さと違いを見つけ売り込まない戦略設計を2日間で確立)

    約2日間でその人のブランディングを作り出し中心的なキーワードを作りコンテンツを作り方針を作り動き方を作るというものです。
     
  10. 「選ばれるための強さと違いの作り方・活かし方」まとめ

    そもそもなぜその商売をしているのか。
    しかも独立開業してまで。
    そのそもそも論。きちんと把握していますかというものです。

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?【失敗しないホームペ…
  2. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  3. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法
  4. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  5. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP