成約の為のウェブの使い方

Facebookでやめた方がいい書き込みと避けるための方法


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

Facebookにいる人たちって、いい人ばかりだから本当に思っている事は言ってくれないですよね

Facebookに書いていることがこれでいいのか分からないなら、他人にこう聞けばいい

聞いてみたら、思ってもみないことを言われた

Facebookでのあなたの書き込み「これはやめたほうがいい」

このように他人から言われた瞬間は傷つくかもしれませんが

本当は、自分の書き込みを見た人が
「この書き込み内容、嫌だな」
「何この写真」
「こんな変な人と付き合ってるの?」
と思われていても指摘したり、言ってはくれない

 

あの人の写真の出し方、本当は心の中では、こんな風に思われているけれども、

誰も本人には直接は言わない

 

あの人と一緒に写っている所、あの人たちと交流があること、本当はこう思っているけれども、それは言ってはくれない

 

でも本当は自分のことをどう思っているのか他人に聞いた方がいいです

思ってもみないようなことを言われることがあるので

私は定期的に私が投稿しているFacebookの書き込みを、

交流のある人、信頼のある方々から、どのような印象があるのかを聞いています。

 

書き込み内容の印象の聞き方

このように聞いています

最近の私の書き込み内容や、付き合いのある方々はどうですか?と

これはすごく大事なことで、

自分の出している情報や、付き合いのある人たちで、
今後どのような展開になるかが、左右されるからです。

出している情報が自分勝手なものや、自己中心的なものなら、

周りに来る人たちは、自分を利用しようとする人や、何かを売りつけようとする人が多くなります。

 

信頼を置いてくれている人が、「君は、そのような人と付き合うなよ」と思われる方と一緒にいるだけで

Facebookやブログでは、いいこと言っているけど、結局同じ穴のムジナだなと思われ、信頼をご縁を失ってしまう。

 

信頼とご縁を失わない為の質問

これを避けるために、自分の方針に沿っている情報や、方針に沿って、付き合いを考えていく必要があります。

自分の出している情報や、付き合いのある人たちが、果たして自分の印象を悪くしていないか、

それを確かめるために信頼のおける人に、

このような質問をしてみて下さい

①前置きとして、私はこのような方針を持っている。(なぜこのような書き込みをしているかの理由)

 

②その方針から出している情報はこのようなもので、何か気に障ることや信頼を落とすような事はしていないか

 

③出す情報が、わからなかったり、つまらなかったりはしないだろうか?

 

④自分の付き合いがある人達、自分の出している写真が、印象を悪くさせていないか?信頼を落としていないか?

 

ただここで判断を行うために大事になるのは自分の方針が固まっているかどうかです

 

方針が固まっていなければ

自分の出している情報が信頼のおけるものか?ビジネスにつながるもののか?が確かめようもありません

なんとなく商売をしていて、いまいち思ったような成果が得られない方は、
こちらをご覧ください。

ここではどのような情報の出し方、見せ方をしていけば、信頼が獲得でき

さらに利益を獲得できるのか

お客様から選んでいただけるのかということについて追求したものをお送りします

 

公開日時: 2016年6月17日  更新日時: 2017年8月15日

 

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura 
 

 人気記事セレクション

「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
不毛な価格競争を解消できる真のブランディングの正体とは?
それでいいのか?「集客一辺倒に一言物申す」
経営者の為のブランディングの作り方
【必読】これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?
周りから人が離れていく理由と対処法
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?
  2. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  3. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  4. 周りから人が離れていく理由と対処法
  5. 「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP