売り込まないセールス設計

【強みと違いの作り方③】~ 違いの作り方と作り出す理由~

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

選ばれるための違いとは?

違いを出すには○○と○○○を掛け合わせる

 
前提:お客様から見つけてもらい、選ばれなければならない!
 
違いを出す理由
 
違いを出すというのは、様々な競合ひしめき合う中で、
お客さんに発見してもらいやすくなるために行います。
 
 
例えば人が多くいる渋谷のスクランブル交差点で
待ち合わせて、100メートル離れたところから見つけてもらうためには、
他の人と違うことをしていれば見つけてもらいやすくなります。
 
 
他の人と違うこと、それは身体にアドバルーンをくくりつけていることかもしれませんし
とても長い竹馬に乗っていてもいいかもしれません。
 
(渋谷では奇抜な服装をしているだけでは、他の人も奇抜なため、見つけてもらいにくい)
 
 
このように他の人とは違う何かを備えていれば、それは見つけてもらいやすくなる。
 
ある種の違和感のようなものがあるとそこに人は認識を起きやすくなる。
 
 
これをビジネスに置き換えると
何らかの、『非常識さ』を取り込むと、これが違いになります。
 

非常識なフィットネスジムの成功例

例を出して言うと、
クラブさながらの音響を体感しながら行うバイク漕ぎを行うフィットネスジム
FEELCYCLE – IT’S STYLE.NOT FITNESS.
(ニューヨークで大人気の新型バイクエクササイズが日本上陸し、銀座・池袋・表参道・心斎橋・福岡天神・大宮・梅田・六本木・川崎・名古屋栄.などで多店舗展開している)
 
これは今までフィットネスジムというのは
 
集団で行うものか個別で行うもの
 
価格が高いか低いかで競合していましたが
 
常識非常識
 
 
これはダンスホールの要素という自分の中では非常識さを取り入れたことによって
ヒットを呼び込むことができました
 
 
 
非常識ポジショニング
 
 
 
ここで大事なのはフィットネスジムの中では常識的な集団で行うトレーニングと
非常識であるダンスホールの要素この2つを掛け合わせたことによります
 
 
強さの違いを作り出すには
この常識と非常識を掛け合わせると、とても有効になります。
 
常識と言う部分が市場性のある強みとなり
非常識の部分見つけてもらうための違いを生むことになります
 
もしご自身のビジネスで非常識なものを取り込みたいと言う時は他の業種で当たり前に行ってることを取り込む
これだけでも非常識さを出すことができます
 
 

簡単に非常識を取り込むなら他の業種からアイデアを

 
全く新しいビジネスを作るというのは非常に難しい
 
アイデアはゼロから作り出すというのは凄く難しい
 
 
 
しかし他の業種からアイデアを取り込めばそれは自分の業界では非常識なものとなるため
とてもやりやすい
しかも他の業種で成功しているビジネスアイディアならばそれは成功しているお客様が既にいることが確認されているためこちらの業界でとりこめばそれは成功する確率が高い
 
 
 
常識と非常識を作るために、ぜひトレーニングしていただきたいのは
他の業種で成功している例を見て回ってみるということです
 
そしてその他の業種で成功している寝る自分の中に取り込めそうなものを取り込む
 
こうすると、強さと違いの違いを作り出しやすくなります
 
 
 
非常識な事、オンリーワンを謳うなら同時に
 

日本一を唄えるようなことを考えてください  日本一が唱えなくても何かの中で1位をねらう

※日本一を謳って話題になった例

リンク:日本一濃いラーメンから学ぶ、このキャッチコピーは効果大

 

オンリーワンだけではダメ

オンリーワンになれと言う人がいる
オンリーワンだけではダメ
オンリーワンは独りよがりのケースがある
ナンバーワンとオンリーワン両方なければならない
ナンバーワンは市場形成がされている
市場があってのオンリーワンならばいいが

独りよがりではダメ

商品自体が単なるオンリーワンでは売れない

ナンバーワンと言う事は市場があると言う事
単なるオンリーワンは市場がないかもしれない

これがマーケティング(見つけてもらうこと)とブランディング(利益と信頼を獲得すること)ではとても大切になります。

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+  山崎twitter

 

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  2. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  3. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  4. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  5. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP