売り込まないセールス設計

行き詰まった商売を飛躍的に変える解決の近道はO2O戦略にあり!


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

リアルビジネスとインターネットビジネスを線引きしてませんか?


インターネットマーケティングなどの言葉が騒がれて久しいですが、今やソーシャルメディアも含め複合的に考えていかなければならない時代に突入しています。とは言ったもののついつい難しく考えがちで、どうせ自分には出来ないなんて思ってませんか?でも市況環境が変化する中で、お客様の本質的な購買心理自体は実はそんなに変わっていません。お客様(ユーザー)の購買心理を考えれば、ネットだから、リアルだからと線引きをしがちですが、お客さん目線で考えるとリアル(オフライン)もネット(オンライン)も本質は同じなんだということが見えてきます。しかし、苦手意識も手伝ってわからないから、ネットなんか業者に頼めばいいと思ってたりしませんか?単に頼むだけではちょっと危険です。なぜか?WEB制作会社といっても制作自体は得意でも商品ブランディング戦略やWEBマーケティング、ソーシャルマーケティングをあまり理解していなかったり、ましてや本当のリアルビジネスについては全く知らないことが多いのです。だからこそ、自分でやるかやらないかはではなく、戦略を組む上で知ることが必要だということです。今回はそのあたりをご紹介しますので、あなたのこれからのビジネスに是非参考にしてみてください。

【O2Oマーケティング】これからはハイブリットマーケティング戦略の時代

買うお客様は同じ

 

はっきり言えるのは、リアルだろうが、ネットだろうが買うお客様は同じだということ。だからこそ、お客様に寄り添った本質的なマーケティング戦略ブランディングが必要とされます。きちんとしたポジショニングを作りだし、ブランディングを行い、更にはFacebookに代表されるようなSNSといわれるソーシャルメディアと連動させることで、あなたのリアルビジネスが更に活性化します。※ただしこれもしっかりとした分析が必要で誰しもにSNSが適しているわけではないが。
従来に比べれば活用の効果が期待できる時代です。但し、それを使って集客できたとしてもせっかく来ていただいたお客様に対して、来店(お会いした)していただいたリアルの現場が期待外れではまたそれも問題です。リアルとWEBの整合性をしっかり持たせ、マーケティングし、ブランディングしていかなければ継続的に売り上げを上げていく事は難しいと思います。

 

今のリアルマーケティングの実態とは?

今やお客様自体、ネットでは情報を得たり、時間を買ったりし、見たい、試したいといった感情を感じるためにリアルがあり、ネットとリアルをきちんと使い分けしているものの、もはやネットとリアルを別々に考えられなくなっているのが実態です。

正に「O2Oマーケティング(オンラインtoオフライン)」が叫ばれて久しいですが、そういう時代に完全に突入したのだと思います。

これからの商売繁盛は店舗ビジネスであっても、リアルだけではなくWEBとのよりよい関係性を保つことが重要なポイントです。そしてリアルとウェブの垣根のないマーケテイング戦略こそが売り込まないセールス設計となりえます。ホームページやSNSにしろ戦略的に使ってこそ、ブランディング効果も見込め、更に集客マシーンにもなるのです。

欲しい人に売り、欲しい場所にだし、欲しい人が欲しくなるようにする!

ここをしっかりフォーカスせずにただホームページを作っても残念ながら成果は出ません。欲しい人に売り、欲しい場所にだし、欲しい人が欲しくなるようにすることで、あなたに代わって24時間セールスしてくれる働き者のセールスマンになるということです。
まさに「オンラインtoオフライン」の時代です。リアル店舗でも商品だけに頼らず集客や顧客獲得においてまだまだやれることはありますし、
それにWEBを絡めることで更に利益拡大が見込めます。マーケティングをもう一度再確認しブランディングを見直し、リアルとWEBの融合をすることでより高い成果が見込めるようになります。

さていかがでしたでしょうか?
ユーザーの行動スタイルの変化をきちんと理解し、それをしっかり組み込んで戦略化することで商売の可能性が全く違ってきます。WEBとリアルを絡めた戦略、今からでも遅くありません。
現状に不満がある、満足していない、期待したほど効果が得られないというのであれば、今一度、ゼロベースで毛嫌いせずに見直してみるのもいい機会なのではないでしょうか。

公開日時:2016年7月28日   更新日時: 2017年9月10日

保存保存

保存保存

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura 
 

 人気記事セレクション

「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
不毛な価格競争を解消できる真のブランディングの正体とは?
それでいいのか?「集客一辺倒に一言物申す」
経営者の為のブランディングの作り方
【必読】これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?
周りから人が離れていく理由と対処法
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 経営者の為のブランディングの作り方|ナンバーワン×オンリーワンが信頼と利益を作る…
  2. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  3. 「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
  4. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?
  5. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP