インターネットそれダメシリーズ

【インターネットそれダメ8選 その7】 ブログ、SNS上でしてはならない話題

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

売り込まないセールス設計 成約設計ウェブマスターの山崎です
インターネットソレダメ8選07

ウェブ上では行う話題を慎重に選ぶこと

 インターネットそれダメシリーズ

その1 安易にプライベート情報を流出させない
その2 行ってはいけない表現・顔文字
その3 ひたすら自分語り
その4 他人の著作物の扱い方
その5 やってはいけない「けなし方」
その6 変わりばえのしない書き込み内容
その7 ブログ、SNS上でしてはならない話題
その8 「まずい認識」誰が見ている?(作成中)

 

 余計な「いさかい」を生まないために

ご自身が行っているビジネスにもよりますが、基本的に政治の話と宗教の話はブログ、SNS上でしないに越した事はないです。
 
この辺のことを話題にしないほうがいいというのはインターネット上に限らず実際の場でもそうです。
 
 
理由はこの辺の話題を行う事は、そもそも「いさかい」を生みやすく、ややこしいことになりかねないからです。
 
Facebook上で政治への不平不満を常に並び立てている方のタイムラインを好んで見る方は少ないのではないでしょうか。
 
 
ビジネスを行う上で政治や宗教が絡むと好き嫌いで判断されやすくなってしまいます。感情論や印象論が入り込みやすい話題なので。
 
心の内はどうあれ、通常のビジネスの場と同じく、インターネット上でもこの辺の事は話題にしない方が賢明でしょう。これらの話題のニュースをシェア投稿するのも考えものです。
 
 

 もしどうしても話したいなら

もしも話題として扱いたいのならは、
実際に誰かと会ったときの井戸端会議でなら良いのですが、インターネット上にこれらの話題を扱い何かの主張をするのは危険です。
 
 
政治的な思想や宗教を持ち出すとそこは自らのブランディング、イメージを崩しかねない。せっかくビジネス上のブランディングイメージを構築していても色眼鏡で見られてしまう。
 
 
インターネット上は決して閉じた空間ではありません。
 
全世界に対して消せない。もしくは非常に消しにくいような形で情報を発信しているのです。過去の投稿記事や情報発信で揚げ足を取られるということを非常にやられやすい
 
 
自ら隙を見せる必要は無いのです。
これに関しての対策法は、簡単自分の思想や感情に任せて政治的な話、宗教的な話を一切しなければokです。

 インターネットそれダメシリーズ

その1 安易にプライベート情報を流出させない
その2 行ってはいけない表現・顔文字
その3 ひたすら自分語り
その4 他人の著作物の扱い方
その5 やってはいけない「けなし方」
その6 変わりばえのしない書き込み内容
その7 ブログ、SNS上でしてはならない話題
その8 「まずい認識」誰が見ている?(作成中)

 

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+  山崎twitter

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る
  2. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  3. 「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?
  4. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  5. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP