非常識な売り方は異業種に学べ

USJに学ぶ|非常識な方法でV字改革~売れる必然を作り出す~


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

業界の非常識がダントツの人気を生む


ユニバーサルスタジオ行ったことありますか?「ディズニーランドには行ったことはあるけどUSJはないな」って方一昔前ならかなりいましたが、今やUSJに行ったことのある人の数は年々増加し、周りでもUSJの話を聞く機会も多くなりました。でもスタートから約10年は順風満帆ではなく不遇の時代だったと言ってもいいかもしれません。そこから業界の常識では考えられねい方法を導入して復調するのです。業界の常識どころかビジネスの常識としてもよく言われる「絞り込みをする」ということ自体をひっくり返してるから面白い。今回ご紹介するお話は、他の低迷するビジネスの解決の糸口になるやもしれません。是非参考にして見てください。

アイディアこそが最後の切り札

アイディアこそが最後の切り札

こだわりの映画をテーマとした内容ではパッとせず


今や大人気のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)ですが、かつてはかなり苦しい時期も。USJは、人気映画「ジョーズ」「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」「バックトゥザフューチャー」などハリウッド映画の世界観重視したテーマパークとして大阪にディズニー以来の話題性をもって2001年3月31日にオープン。スティーヴン・スピルバーグ監督がクリエイティブ総監督を務め、更にはスピルバーグ監督自身が「世界最高をお届けしたい」と日本語で語っているCM(2012年)を放映していたほどの力の入れよう。

10年の節目から復活し遂には世界4位のテーマパークに 

初年度こそは1000万人を超えるもののそのあとは700万人台まで来場者数を下げ、その後も800~900万程度で推移していたが、2011年の10周年の仕掛けから徐々に客数を取り戻し、2014年にはついに再び1000万人を超え、更に様々な仕掛けで一気に話題性を作り出し、来場者数も1390万人(2015)と大復活を果たし、ついには浦安のディズニーシーの来場者数を抜いて世界のテーマパークランキングでも遂に4位に浮上。(これは本国のUSJよりも上)まさかディズニーシー抜き、数年前までは誰も予想出来なかったのではないでしょうか?


まさに業界の非常識がV時回復の起点に 


誰もが記憶に新しいスマップハリーポッターのCM、これで一気に人気を取り戻したようにも思えますが、そのあとも矢継ぎ早に非常識な様々な仕掛けを。本来、テーマパークはイメージに画一性を持たせテーマを明確にすることがこれまでのセオリーだが、USJは、その真逆とも思える非常識な「ごった煮戦略」で一気にV字改革をモノにしている。

元々はユニバーサルスタジオといえば、ハリウッド映画を主体としたテーマパーク。なのに今や元々あるユニバーサルスタジオの映画のコンテンツに加え新キャラクターとして、進撃の巨人ワンピースモンスターハンタードラゴンボールエバンゲリオンガンダムスヌーピーハローキティ妖怪ウォッチきゃりーぱみゅぱみゅ、などなど、更にはついにこの夏はあのAKB48まで登場させるという。(オリコンニュース 横山由依「夏はUSJになります」)もはやユニバーサルスタジオなのか?と思えるほど。

本来のコンセプトとは違う「ごった煮戦略」が客のハートを鷲掴みに


筆者はアメリカ本国のユニバーサルスタジオにも行ったことがありますが、今や全く違うものと言ってもいいかも知れません。キャスティング面でもきゃりーぱみゅぱみゅの起用は、外人にも強く小さな子供とその親世代に強くそれまで弱かったファミリー層の獲得にも大成功。映画好きの行くある種固定した大人のテーマパークからそれに加え、徐々に子供と行ける、家族で行けるテーマパークへと変貌させていき、そのごった煮戦略は留まることを知らないと言っていいほど、新たな仕掛けを来場者に与え、決して飽きさせない。
あえて絞り込まずに幅広くキャラクターを扱うことで戦略通りの客層の客数増を実現してきたといえる。「ごった煮戦略」で狙った新規顧客を獲得し、そこからリピーターになってもらう為に感動と鮮度を保ち続け顧客を飽きさせない工夫がV字回復へと導き、今なお勢いが止まらないのだろう。


ものを売らずに感動を売ることに集中


「ものを売らずに感動を売るために何をやるか」

これを社員に根づかせそんなプロ集団にしたことも復活の大きな原動力。そこには新しく設けた評価制度にもあり、空振りをしてもいいから思いっきりバットを振ってもいいという、結果は出ずともチャレンジする事に評価を置くというような人事評価システムの導入にあるのだろう。だからこそ、マニアックなプロ集団がとことん追求することで驚くようなアイデアやも色々なアイデアが出てくるのだろう。

最後にこのV字改革を支えた森岡執行役員の筆者が共感する言葉で締めたいと思います。

  過去に成功を収めれば収めるほど、
  自社のコンセプトが陳腐化してることを認めるのは簡単ではない。
  そして重要なのは「売れる必然を作り出す」ということ。

売れる必然を作る、まさに売れる設計をキチンとするということですね。

いかがでしたか。
あなたのビジネスが行き詰まってたとしたらこのような事例は参考になるのではないでしょうか。業界という中にいるとそれが当たり前になりがちですが、時代は刻々と変わってきており。業界の非常識がお客様の当たり前になってきていると言えます。是非、自身のビジネスに置き換えて考えて見てください。

 

 

 

売り込まないセールス設計|行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ
売り込まないセールス設計コンサルタント 安部由宇輝
安部由宇輝のfacebook 安部由宇輝のGoogle+ 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura 
 



★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

 

初めてこのサイトに来た方はまずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  2. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?
  3. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  4. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  5. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP