失敗しない経営者診断

【勉強熱心で満足するな!行動熱心になろう】


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

売り込まないセールス設計
クロージング戦略マーケッターの安部です

先日、クライアントさんから現状をとにかく打破したいから

ゼロベースで新しい今後の対応策や事業スタイルを考えたいと言う事で話し合った時のお話。

 

話し合いの入口では、 幹部皆、口を揃えて今こそ変わらなければならないと言う。

しかしいざ極論に入り、 変わるべき行動が見えてくると過去の経験則にとらわれ、

いやそれは出来ない、それは難しいと、経験からくる自分自身の出来る、出来ないで判断しようとする。

個人が築いたキャリアを否定するのもではないが、

変化への対応を考えるとそのキャリアからくる経験則が邪魔することが、

大いにある。

 

そしてそれがそのまま取り返しのつかない対応力の遅れとなることが多い。

 

本来、頭で考えて完璧を求めようとする前に、

ゴールを見定めた上でまずは動いてみて、

その結果に合わせて修正していき徐々に精度を高め、

成功に導くというやりかたが最も実践的な戦い方なのではないかと思う。

 

例えば仕事を登山だと仮定し、

ゴールが山頂だとすると最短距離は絶壁を上ることかもしれないが、

その絶壁は失敗も多いかもしれないし転落の危険性さえある。

ゴールへの行き方は何種類もあるから自分にあった方法で道を探りながらでも

最終的にゴールにたどり着いたのなら、

その方法が最も遠い迂回コースだとしても途中で断念せずに

ゴール(成功)へたどり着けたのならしっかり目的は達成したことになるのではないか。

 

最終的に成功へ導く為の「失敗」は本人が諦めさえしなければ、

その失敗がその後に役立つ改善や克服の為の経験則になる。

 

学ぶという事は大事だが最初から完璧を求めるがあまり、

頭でっかちになりすぎて余計に委縮し、結局何もできない。

まずは動いてみてそこで得られる反応をもとに微修正することで

より精度は高まり、正しい道順も見えてくる。

 

おおよその行動目的を明確にし、そのうえで順路を決めていく、

そしてその順路はもしかしたら途中で予期せぬ土砂崩れのようなこともあるやもしれないが、

その時はまた順路を変更して遠回りでもゴールを目指せばきっとそのゴールは見えてくるはず。

 

今の時代、

リーダーと言われる人は自らの変化対応や 部下との信頼関係の構築など頭を悩ますことが多いとは思いますが、

新しいビジョンを示し、自らのミッションを明確にし、

それに向かおうとするエネルギーを組織としてどう高めていくかが ポイントだと思う。

 

Dr.ノブさんの言葉を借りれば、

「勉強熱心よりも行動熱心な商人になろう」 まさにその通りだと思う。

※画像はDr.ノブさんより拝借しています。

o0800112612373955953

売り込まないセールス設計|行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ
売り込まないセールス設計コンサルタント 安部由宇輝

安部由宇輝のfacebook 安部由宇輝のGoogle+ 

 

 

商品はあるが
売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

個人事業主向けの記事 

まだ実績が無い個人事業主の最初の実績の作り方と顧客獲得の仕方
個人事業主の方へ:Facebookで信頼を落とす書き込み内容とは?
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

交流会の会話の中で最も重要な要素は何か?
個人事業主で商品が無い場合の問題点と対処法とは?

この状態ではセミナーに行ってはいけない7つの特徴

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 周りから人が離れていく理由と対処法
  2. 知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  3. 経営者の為のブランディングの作り方|ナンバーワン×オンリーワンが信頼と利益を作る…
  4. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  5. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP