失敗しない経営者診断

これは危険!「お客様や商品は絞り込め」や選択と集中は危ない


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

 これは危険!「お客様や商品は絞り込め」や選択と集中は危ない

世の中では『お客様が絞り込め』コンテンツはとにかく『トガれ!』言われていますが
これは非常に危険です
危険な理由は2つあって
それは市場性のない絞り込みは危険であると言うことと

2番目資金力のない企業が絞り込むと危ないということにです
もともとこの絞り込むと言う概念は

選択と集中というところからきています

なぜ危険なのかというと

市場性のない絞り込みとはどういうことかを紐解くと、

単に外がやっていない明らかに違うことをやればそれは確かに絞り込む絞り込むことができるし。

明らかな違い、差別化ができます。

例えば毎回セミナーで赤いふんどし1丁で行うセミナー講師がいたとします。
赤フンセミナー講師なんて確かに尖ってはいますが

誰がその人から商品を買うのか?

コンテンツを買うのか?

と言われるとかなりの疑問符。

単純に差別化だけをすることができますが

そこに誰も求められていないお客様がいないというところに向かってしまうと

これはお客様からとことんと逃げられてしまうということになります。

これが危ない

この選択と集中を行ったのは
アメリカの大企業ゼネラルエレクトリックが行いました

GEですね
ここは元々たくさんの部門に溢れていたので

(コングロマリット企業と言われる)

だから行うことを

部門を切り離して行うことを選択し集中させた

それで業績を回復させたという経緯があります

つまりもともと行っていたことがたくさんあったからこその選択と集中であり
個人レベルや中小企業だとGEに比べて部門は圧倒的に少ないでしょう

さらに言うとGEはある程度を選択と集中が失敗してしまったとしても

それまでの蓄積した資金力があるから耐えられる

しかし小さな企業が選択と集中に失敗してしまえば
これは資金的にもたない

だから危ないのです。絞り込むという事は
もし自分の思い込みで絞り込んだところに資金を注入して失敗してしまえば

それは自滅としか言いようがありません

では市場性がある場所をどのように探せばいいのか?

今、市場性がある場所を探すのは簡単です
どのように行うのかと言うと今は

インターネット検索で可能になっています
かつては自分の足を使い

リアルで調査するしかなかったのですが

今はインターネットで検索をして調査をしてしまえばいい

試しにGoogle検索で「野球」と検索をしてみて下さい
「野球」と検索すると、そこには市場があるように見えますが

Googleで検索をすると広告が入っていません
「野球」という言葉自体は検索件数が多いので確かに市場性はその中にありますが

その単語の組み合わせだけでは市場性は見出せない
では「野球」とスペースを空けて「ユニフォーム」で検索をしてみて下さい

こうすると初めて広告が出てきます

市場性と言うのは既に誰かがそこで商売をしている

お客様がいるということを確かめる
その場所は商品を売っていっても良い場所になります

(お客様がいるという意味で)

逆に自分が狙っている市場の単語で検索をして誰も商売をしていない

広告も入っていないところであるならば

それは市場性がない可能性があります

そこに売って出るのは危ないということになります

このような形で実践的にブランディングコンプリートやハイブリットマーケティングラボの講座では

市場性をリサーチしながら、あなたのビジネスのポジショニングを作り上げていきます

 

 

商品はあるが売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

ホームページ向上委員会の記事一覧

ホームページを含めてウェブは、活用できれば大きな力になりますが、活かし方がわからなければ単なる置物です。良い商品、サービスをお持ちでも、お客様に情報が伝わらなければ、無いのと一緒です。
ではどうすれば良いのでしょうか?あなたのホームページやブログがお客様に見つけてもらい、信頼をされ、次の行動に移っていただくための具体的なやり方をこちらで乗せています。もちろんSNSの活用法も。

・検索を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-前編
・ホームページ制作会社を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-中編
・サイト運営について-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-後編
・ウェブ版売り込まないマーケティング戦略の為の3つのポイント
・ホームページ・ブログに人を集める基本形はこの3種類

 

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス向上委員会とは?

ar

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

売り込まないセールス・集客設計のツイート

ビジネス向上委員会とは?

PAGE TOP