成約・集客の為のWEBの使い方

集客や成約・お問い合わせをもらうにはこのポイントを

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

 ハイマケ160302お問い合わせの作り方
 

成約設計ウェブマスターの山崎です山崎裕之001


 
キレイに作ったけど成果が出ないホームページとか
何となくブログやFacebookをやっていては
なかなか成果にはつながらんのです
 

 

ホームページやブログから集客、販売できるようにしたいが、

 
お客様から見つけてもらえない
 
お客様がサイトにたどり着けていない。
 
 
 
もしくは、サイトにアクセスがあるにもかかわらず、
 
購入されない
 
問い合わせがこない
 
 
 
 
まず前提として
 
インターネットでお客様から見つけてもらうには、
 
この3つの手段があります
 
 
 
1、広告
 
2、検索
 
3、メディア
 
 
 
1と2はわかるでしょうか
 
 
3のメディアとは
 
ブログを書いたり
 
YouTubeで動画を出したり
 
TwitterとかFacebookで発信をする事と捉えていただければokです
 
 
 
そして見つけてもらった後に
 
購入やお問い合わせをされれば、
 
そこでひとまず完結するのですが
 
 
困ったことに
 
この見つけてもらう
 
そして見つけてもらった後に
 
申し込みや購入をされない
 
 
 
という方が多くいらっしゃいます。
 
 
 
よくあるケースが
 
きれいにホームページを作ってはみたものの、
 
Googleアナリティックスなどの解析ソフトで見てみると
 
購入ページでお客様が離脱してしまっていたり
 
お問い合わせページで離脱してしまっていたり
 
 
私が以前見させていただいたホームページは
ある重要なページの表現の仕方や
設置の仕方がうまくなくて
 
そこから90%のユーザーが離脱し
お問い合わせに向かわないといったケースがありました
 
そこであるテコ入れをして
1ヶ月様子を見たところ
 
 
80%以上が離脱せずに
サイト内を回遊し
お問い合わせに至らせることが出来ました
 
 
 
その辺のことについては
このブログを読んでいただければわかりますし
セミナーにてでもお伝えさせていただいております
 
 
 

 

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ
成約設計ウェブマスター 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+

hymklabologo

 
メールの無料アイコンその8-2

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  2. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  3. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  4. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法
  5. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP