失敗しない経営者診断

周りから人が離れていく理由と対処法


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

周りの良い人が離れちゃう理由 

周りから人が離れていく方の共通項

今は色々な人(経営者、個人事業主などの方々)とお付き合いさせていただいていますが、
周りから人が離れていくなと実感しているポイントがこれです。

それは

その人自身が嘘をついて生きている(虚偽)
メッキを貼りながら生きている(虚勢)

これではどんどん人が離れていってしまう。
わざわざ嘘をついて、メッキを張り巡らせて自分を高く盛っている人と近づきたくないもの。

しかし、残念ながら実感としてそういう人も多い。

SNSの弊害とも言えますが、会ってみるとウェブでの性格と全然違うなんてこともよくあります。

ではなぜそもそも嘘をついたり

メッキを張り巡らせてはダメなのか?というと、

所詮メッキはいずれ剥がれるし、バレるものです。
バレたその瞬間に信頼はすべて失います。ビジネスを長く続けるにはこの行為はあまりに稚拙。

 

そしてこのネット時代においては、それが更に大きなマイナスになることも。
悪い噂はたちまち広がりますし、ネット上に書かれでもしたら、もし削除されても履歴が残ります。

結構ここ重要です

 

最終的に選んでほしい人に選ばれるためには、
自分に共感して頂き、信頼してもらわなければなりません。

 

だからこそ、 
その人自身のルーツ(生き様)や
人生のターニングポイント(分岐点)が
その人の本質的な部分を作っていて、その人の本質が共感を生み、

より良いビジネスを作り、
より良い人間関係を作るといっても過言でないでしょう。

実はその本質的なところが、人様から選んでいただける為に最も重要なポイント。

人が離れていくということは、

「選ばれない」ということに他ならない。

人が離れないようにする対処法

選んでいただく、そのためにはまず自分自身の自己棚卸が必要です。
特にパーソナルブランディングにはこの自己棚卸は最も有効かつ重要です。

過去の棚卸し

過去を振り返って

自分の人生で、
どういう時に大きな変化があったかな

今まで人から言われたことですごく印象に残っていることは何か

案外人によく頼まれることはなにか

最も自分が時間やお金を費やしたことは何か

など、この辺を押さえておくと、自分というものが

何でこのような生き方をしているのか?
このような考え方に立っているのかを紐解くことができると考えています

 

逆に、自分の本質的な所に向き合わないと、口先だけ見た目だけの薄っぺらい人間になってしまい、良い人からは信用されない。そんな人間になってしまいます。

 

人は本来好きな人と商売したい、好きな人から買いたい、共感できる人と一緒に居たい、
共感できる人から教わりたいと思ってるものです。

自分をいかに知るか?
他人と向き合う前に、一度自分と向き合うことをお勧めします。

 

 

 

1.周りから人が離れていく理由と対処法
2.『あいづち』には上手い・下手がある 「人の振り見て我が振り直せ」
3.カモにされる人の共通点、5ポイント
4.間違いだらけの自己診断(その落とし穴とは?)
5.脱落していく起業家の特徴

 

商品はあるが
売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

個人事業主向けの記事 

まだ実績が無い個人事業主の最初の実績の作り方と顧客獲得の仕方
個人事業主の方へ:Facebookで信頼を落とす書き込み内容とは?
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

交流会の会話の中で最も重要な要素は何か?
個人事業主で商品が無い場合の問題点と対処法とは?

この状態ではセミナーに行ってはいけない7つの特徴

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  2. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  3. 経営者の為のブランディングの作り方|ナンバーワン×オンリーワンが信頼と利益を作る…
  4. 知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  5. 「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP