周りから人が離れていく理由と対処法


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

 

周りから人が離れていく方の共通項

今は色々な人(経営者、個人事業主などの方々)とお付き合いさせていただいていますが、
周りから人が離れていくなと実感しているポイントがこれです。

それは

その人自身が嘘をついて生きている(虚偽)
メッキを貼りながら生きている(虚勢)

これではどんどん人が離れていってしまう。
わざわざ嘘をついて、メッキを張り巡らせて自分を高く盛っている人と近づきたくないもの。

しかし、残念ながら実感としてそういう人も多い。

SNSの弊害とも言えますが、会ってみるとウェブでの性格と全然違うなんてこともよくあります。

ではなぜそもそも嘘をついたり

メッキを張り巡らせてはダメなのか?というと、

所詮メッキはいずれ剥がれるし、バレるものです。
バレたその瞬間に信頼はすべて失います。ビジネスを長く続けるにはこの行為はあまりに稚拙。

 

そしてこのネット時代においては、それが更に大きなマイナスになることも。
悪い噂はたちまち広がりますし、ネット上に書かれでもしたら、もし削除されても履歴が残ります。

結構ここ重要です

 

最終的に選んでほしい人に選ばれるためには、
自分に共感して頂き、信頼してもらわなければなりません。

 

だからこそ、 
その人自身のルーツ(生き様)や
人生のターニングポイント(分岐点)が
その人の本質的な部分を作っていて、その人の本質が共感を生み、

より良いビジネスを作り、
より良い人間関係を作るといっても過言でないでしょう。

実はその本質的なところが、人様から選んでいただける為に最も重要なポイント。

人が離れていくということは、

「選ばれない」ということに他ならない。

人が離れないようにする対処法

選んでいただく、そのためにはまず自分自身の自己棚卸が必要です。
特にパーソナルブランディングにはこの自己棚卸は最も有効かつ重要です。

過去の棚卸し

過去を振り返って

自分の人生で、
どういう時に大きな変化があったかな

今まで人から言われたことですごく印象に残っていることは何か

案外人によく頼まれることはなにか

最も自分が時間やお金を費やしたことは何か

など、この辺を押さえておくと、自分というものが

何でこのような生き方をしているのか?
このような考え方に立っているのかを紐解くことができると考えています

 

逆に、自分の本質的な所に向き合わないと、口先だけ見た目だけの薄っぺらい人間になってしまい、良い人からは信用されない。そんな人間になってしまいます。

 

人は本来好きな人と商売したい、好きな人から買いたい、共感できる人と一緒に居たい、
共感できる人から教わりたいと思ってるものです。

自分をいかに知るか?
他人と向き合う前に、一度自分と向き合うことをお勧めします。

 

 

 

1.周りから人が離れていく理由と対処法
2.『あいづち』には上手い・下手がある 「人の振り見て我が振り直せ」
3.カモにされる人の共通点、5ポイント
4.間違いだらけの自己診断(その落とし穴とは?)
5.脱落していく起業家の特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る