失敗しない起業家診断

見向きもされないアナタが人から必要とされる1つの方法

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi 初めてこのサイトに 来た方はまず「ビジネス戦略の基礎シリーズ(全5話)」をお読みください

見向きもされないアナタが人から必要とされるには?
答えはカンタン
アナタが魅力的な人物になればいい

では、魅力を引き上げるにはどうすればいいのか?

と言われると、ちょっと難しいですよね? でもちょっとした勇気があれば、魅力を引き上げる方法ってあるんですね。
それを今回、お伝えします。

 

自分の魅力を高める方法は数限りなくあります。
その中の1つが服装変えることであったり、髪型を変えることであったり、どうせ言葉遣いを変えてみることだったりします。

この変えるという前段階で、やらなければならないことがあります。

それは、、、

『他人にダメ出しをしてもらう』

ということです。

あなたはダメ出しをすることが好きですか?
他人にダメ出しをすることは簡単ですし、あなたもよくやってるかもしれません(´・_・`)

しかし他人から自分に対して『ダメ出しをすることを許可して、ダメ出しをしてもらう』という事を好む人は果たしているのでしょうか?

とことんダメ出しをされる。これって真性のドMではない限り、自分から進んでやってもらう人ってなかなかいないのではないでしょうか?

しかし、自分のだめなところ指摘してもらうというのは魅力を出すことにおいてとても大事です。

なぜならばあなたが他人のダメなところがわかるように、他人もあなたのダメなところがわかるからです。

そして、そのダメなところが、あなたの魅力を減らしてしまっているところかもしれないからです ‘A`) ノ ヒャー

魅力を減らしてしまうどころかそれが致命的な欠陥である場合もあります((((;゚Д゚)))))))
筆者もかつては致命的な欠陥を抱えていました。

なにせ、今では仲良くしている方がいるのですがその方が私に対する第一印象は、

『いけすかない奴やのう。こいつとは話さんな』

だったそうです。
筆者の第一印象は最悪。魅力はなし。

もしもこの方が筆者にチャンスをくれる方なのだとしたら、その瞬間が致命的だったといえます。

(よくまあ今では仲良くやっているなぁ、、、)

このように、あなたの魅力を減らしてしまっている、もしくは致命的な欠陥というものは、他人にダメ出ししてもらわない限り判明することは中々ないでしょう。

たまには積極的にダメ出しをし合う会を開催してもいいかもしれませんね。

ダメ出しをするという前提の会ですよ(´・_・`)

 

他人からのきついダメ出しを軽傷に抑えるには?

同じダメ出しでも、なるべく軽傷に抑えられる方法があるんじゃないか?ということで、
ミスター非ダメ出しの筆者(のつもり( ;´Д`))の経験からお伝えさせていただきたいと思います。

簡単に言うと、
『身構えて殴られる時と、突然殴られときとでは痛みの大きさが違う』
みたいな感じでしょうか?(暴力的な表現になってごめんなさい(´・_・`))

わかってて痛い思いをするのと、突然痛い思いをするのとでは、ダメージの度合いが違うということですね。

なので、ここで提案を申し上げたいのは、ダメ出しをされる前に、ダメ出しをされる準備をしておいたほうがいいということです。

今のところ考えているのは、この2つです。

1、されるであろうダメ出しを想定しておく。
2、ダメ出しをされて、痛みを感じても、その痛みを応急処置できる状態にしておく。

1の、されるであろうダメ出しを想定しておくというのは、自分でも何となくわかっている『多分この辺を言われるんだろうなぁ』ということをちょっとでもいいから考えておくということです。
仮にもし、考えておいた事をより深くキツく言われたとしても、先に言われることを想定しておいたので何も身構えていないよりまだマシ。
いざ言われたときには、『あぁやっぱり言われたか(´Д` )』みたいな感じになります。

筆者は8月にいちどこれを経験しました。
あることでやらかして、多分言われるだろうなぁと思っててやっぱり言われたということ。

2の痛みを感じても応急処置ができる状態にしておくというのは、
『自分がこうなんだから大丈夫』
というようにどんなことがあっても自分を保つことができる『自分の居場所』を持っておくということです。
自分の居場所というと、なんだか難しく聞こえるかもしれませんが、
それは趣味でもいいですし自分の仕事でもいいです。
何でもいいので自分がどっぷりハマれる、自分が大好きなこと。それが自分の居場所です。
たとえダメ出しをされてボロボロにされたとしてもその自分の居場所に帰りさえすれば、自分の自信を取り戻せる。
自分が快楽を得られる場所をあらかじめ持っておくとということです。

現在のところ、自分の居場所がない人は、でもいいから作っておくといいと思います。
その自分の居場所があなたに自信を持てさせるものになるであろうし、
あなたができることに幅を持たせてくれるのはその自分の居場所だと思います。

筆者の場合は、大学生の頃に行っていたニコニコ動画の動画投稿とか、2ちゃんねるで遊んでいたこととか、バスケットボールやトレーニングに興じていたことか。
この辺が今の私の居場所を作り上げているものですし、絶対的な自信を与えてくれるものでもあります(・ω・)ノ

もしあなたが外見的なところで自信が持てないというならば、美魔王プロジェクトでは外見を磨くためのお力添えもできます。

最後は宣伝みたいになってしまいましたか、今回はこの辺で♪(´ε` )

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura  

まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

「マーケティング」を一言で言うなら?そのシンプルな答えとは?
『マーケティング戦略に一番重要なもの』意外に見落としがちな盲点①
『警告!マーケティングは戦術よりも戦略から』意外に見落としがちな盲点②
ブランディングの極意とは?(3本の矢と2つのキラーポイント)
それでいいのか?「集客一辺倒に一言物申す」

 

ご案内

→ホームページ作ったけれど、これでいいのか診断して欲しい!詳しくはコチラ
→そもそも、ハイブリッドマーケティングラボとはどんなところ?
→売り込まないマーケティング戦略セミナー動画 リアル&ウェブ編 公開中
→お問い合わせ、ご質問はコチラ

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  2. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?【失敗しないホームペ…
  3. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  4. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  5. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP