成約・集客の為のWEBの使い方

より多く申込が欲しいなら、申し込みフォームはこれを無くすべし!

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

申し込みフォーム
こんな感じのありますよね
 
 
ハイマケ160302お問い合わせの作り方
 
 
最後の送信するというボタンの横に、 
 
 
 
「リセット」
ハイマケ160302お問い合わせの作り方003
 
 
というボタンがあったら
消せるならば
絶対に消してください。 
 
 
 
なぜか?
 
 
 
 
例えば
自分の身に立ち返ってみて下さい。
 
 
 
 
 申し込みフォームに名前とメールアドレスを入力して
さらに問い合わせたい内容を書き込みましたとする。
 
 
 
 
 
そこに送信ボタンとリセットボタンがあって
間違ってリセットボタンをしてしまったら
それまで入力した項目が全部消えてしまう。
 
 
 
 
それってお客さんからしたら最悪じゃないですか?
 
 
 
 
もし入力した箇所を一つ一つ
赤文字とかで「ここ入力ミスしてますよ」と
常に知らせてくれるのならば良いですが
 
 
リセットで全部消してしまおうなんて
ユーザビリティ最悪を
アクセル全開で行くのも甚だしい。
 
 
 
とにかく申し込みフォームに
リセットボタンがあったらすぐに消す。
 
 
ぜひやってみてください。
 
 

Web戦略とリアル集客のハイブリッドマーケティング・ラボ
セールスしないセールス.com

ネット専門 商売繁盛コンサルタント 山崎裕之

山崎裕之のfacebook 山崎裕之のGoogle+

 

 
 

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  2. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  3. 「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?
  4. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  5. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP