成約の為のウェブの使い方

ビジネスに活かす為の|インターネット上で見つけてもらう為の3つの要素


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

インターネットで見つけてもらう為の3要素「検索、広告、メディア」

インターネットで見つけてもらう為の3要素「検索、広告、メディア」

 

 インターネットで見つけてもらう為の3要素


インターネットで重要なことは、お客様に見つけてもらう事。

インターネット上で見つけてもらう為に知っておかなければならない重要な要素が3つあります。
 
実際はあまり深く考えないで利用しているインターネットですが、これをしっかり頭に入れてネット戦略を考えると成果が得やすくなります。
 
本当に当たり前のことで基本的なことではありますが、改めてこの3つを知り、今後のネット戦略に活かしてもらえたらと思います。
 
 
ではそのネット上で見つけてもらう為の重要な3つとは?この3つです。

 
①広告
 
②検索
 
③メディア
 
 

 ①広告 

 
ネット上では頻繁に皆様のページ上に出現し毎日、目にされてることと思います。
まさにお金を出してネット上でその人の検索行動に合わせて出現させ、見つけてもらう為の手段
 

 ②検索 

これも今やほとんどの人がやったことがあるのではないかと思いますが、
何らかのキーワードを入れて検索する、まさに欲しい情報を探すというもの。
検索される為の戦略を組み、いかに欲しいワードで検索してもらうか、
検索によりどう見つけてもらうかがポイント
   

 ③メディア 

TV、ラジオ、インターネット上のSNSやYouTubeなどを個人も含めて情報発信してるもの
今やまさに発信をしているものすべてのものがメディアといってもいいかもしれません。
逆に言えばだれもがメディアになれる時代でもあり、メディアにも取り上げられやすい時代でもあるといえます。
だからこそ、戦略的に情報発信することで欲しいお客様に見つけてもらう手段ともいえる。
低コストでできるため、メリットも大きいが、それなりに時間とちゃんとした発信戦略が必要ともいえる。
 

 ビジネスにインターネットを取り入れ活かすなら

 
ビジネスにインターネットを取り入れ活かすなら、
この3つの特性をしっかり把握しつつ、戦略を考える必要があるでしょう。
そのうえで、この3つを上手く組み合わせ効率的に使ったり、
お客さんに合わせて使っていけば良いでしょう
 
 
★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに…

 
 

 

商品はあるが
売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

個人事業主向けの記事 

まだ実績が無い個人事業主の最初の実績の作り方と顧客獲得の仕方
個人事業主の方へ:Facebookで信頼を落とす書き込み内容とは?
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

交流会の会話の中で最も重要な要素は何か?
個人事業主で商品が無い場合の問題点と対処法とは?

この状態ではセミナーに行ってはいけない7つの特徴

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP