失敗しない経営者診断

くすぶっている起業家・経営者にありがちなこと


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

 
 
くすぶっている人にありがちなこと

くすぶっているときの傾向

 
くすぶっているときにありがちな人の傾向が一つあります。
(山崎自身がくすぶっていた時の経験から抽出している実体験です)
 
 
その傾向とは、
 
言っていることや、やっていることがズレているんです。
リアルで会うと、そうでもないが。ウェブ上での書き込みを見るとその傾向が強いので。
(筆者は、書き込み内容が、自分自身のパーソナリティーからズレていると、他の人から注意が来ます)
 
2つ例を出すと、
 
 
①あなたのブランディングには何の関係もないようなことを情報発信・投稿している
 
専門性を出すべきなのに、全く専門的でないことをとしている。
結局、落としどころがちゃんと作れてないということかなと。
 
 
②出すべき情報を、出すべき場所に出していない場合。
これも1と被っている感じですが、要するに落とし所、終着地点をちゃんと作れていないとか、自分で把握していないから、なんとなくな情報の出し方をして、ブランディングを傷つけている。
 
 
要するに出すべき専門性を、全然把握しないでやっているから、
出すべき情報を出すべき場所に適切に出すという判断ができない。
 
適切であるというところから恐ろしいくらいズレている。
 
そのズレが、他の人に対して、結局この人は何者なのか?
専門は一体何なのよ?
人にお金を払うだけの価値があるのかが見えにくくなっている。
 
それがくすぶっている原因だと思います。
 
じゃあどうしたらいいのか?
これは簡単に解決できます。
 
自分のコンテンツや立ち位置を明白にしちゃえば良いわけです。
 

 起業家のための自滅防止シリーズ 

1.周りから人が離れていく理由と対処法
2.『あいづち』には上手い・下手がある 「人の振り見て我が振り直せ」
3.カモにされる人の共通点、5ポイント
4.間違いだらけの自己診断(その落とし穴とは?)
5.脱落していく起業家の特徴

 

公開日時: 2016年1月10日  更新日時:  2018年1月14

 

商品はあるが売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

ホームページ向上委員会の記事一覧

ホームページを含めてウェブは、活用できれば大きな力になりますが、活かし方がわからなければ単なる置物です。良い商品、サービスをお持ちでも、お客様に情報が伝わらなければ、無いのと一緒です。
ではどうすれば良いのでしょうか?あなたのホームページやブログがお客様に見つけてもらい、信頼をされ、次の行動に移っていただくための具体的なやり方をこちらで乗せています。もちろんSNSの活用法も。

・検索を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-前編
・ホームページ制作会社を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-中編
・サイト運営について-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-後編
・ウェブ版売り込まないマーケティング戦略の為の3つのポイント
・ホームページ・ブログに人を集める基本形はこの3種類

 

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス向上委員会とは?

ar

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

売り込まないセールス・集客設計のツイート

ビジネス向上委員会とは?

PAGE TOP