非常識な売り方は異業種に学べ

まずは行動熱心であれ!

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

先日、現状を打破する為にゼロベースで全く新しい今後の対応策について話し合った時のお話。

話し合いの入口では、
皆、口を揃えて変わらなければならないと言いながらも、
いざ極論に入り、
変わるべき行動が見えてくると過去の経験則にとらわれ、
出来る、出来ないで判断しようとする。
本来、個人が築いたキャリアは否定するのもではないが、
こと変化への対応を考えるとそのキャリアからくる経験則が邪魔することが、大いにある。
そしてそれが、そのまま対応力の遅れとなることが多いように思う。

本来、完璧を求め頭で考えるより、まずは動いてみて、
結果に合わせて修正していき精度を高め、
成功に導くというやりかたが最も実践的な戦い方なのではないかと思う。
最終的に成功へ導く為の失敗は本人が諦めさえしなければ
改善や克服の為の経験でしかないですし。

学ぶという事は大事だが最初から完璧を求めるがあまり、
結局何もできないよりはまずは動いてみて微修正すること
精度は高まっていくのではないだろうか。

今の時代、リーダーと言われる人は自らの変化対応や部下との信頼関係の構築など頭を悩ますことが多いとは思いますが、
新しいビジョンを示し、自らのミッションを明確にし、
それに向かおうとするエネルギーを組織としてどう高めていくかが
ポイントなんだろうなと思う。

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?
  2. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  3. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?【失敗しないホームペ…
  4. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  5. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP