非常識な売り方は異業種に学べ

算数で考えろ!ビジネスモデルは算数そのもの


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

売り込まないセールス設計
クロージング戦略マーケッターの安部です  ポジショニングマップ安部

足し算で非常識な結果を

~「足してもダメなら引いてみな?~

ヒット商品やイケてるビジネスモデルを作るのは、

中々、凡人の自分なんかには出来ない。

0から1を作るのは、最も難しい行為なのは間違いない。

昔のことわざに「足してもダメなら引いてみな」ってあるように

元々あるものに足したり、引いたり、

時にはかけたり、割ったりしてみるとそこに真新しい商品やビジネスモデルが生まれたりします。

つまり、商品&コンテンツ開発をゼロからしなくても出来るということです。

最近、ブームのクロワッサンたいやきクロワッサンドーナツなどは、

正にクロワッサンとたい焼きをたした商品と言えますし、

今でこそ根強い人気でスタンダードにすらなった感のある「いちご大福」なども

当時は驚くほどのインパクトがありました。

えっ、あんこにいちご?本当に常識はずれに感じましたが、

食べてみると想像をはるかに超えて美味しい。

いちごと大福をたしただけなのに、当時の斬新さたるやすごかったのを記憶しています。

でも、一般的には考えそうもない非常識な考え方が驚きを与え、

当時の大ヒットを生み出したのだとも思いますし、

プロダクト側からすれば、

足し算の原理だったからこそやりやすかったかもしれません。

21世紀最大の発明品とまで言われたApple社の「iPhone」も

複数の足し算の賜物。

ゼロベースで考える発明のようなものは、簡単ではありませんが、

算数で考えるとビジネスは意外と誰にでもチャンスはあるとも言えますね。

売り込まないセールス設計 
クロージング戦略マーケッターの 安部由宇輝
安部由宇輝のfacebook 安部由宇輝のGoogle+ 

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura 
 

 人気記事セレクション

「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
不毛な価格競争を解消できる真のブランディングの正体とは?
それでいいのか?「集客一辺倒に一言物申す」
経営者の為のブランディングの作り方
【必読】これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?
周りから人が離れていく理由と対処法
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  2. 「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
  3. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  4. 経営者の為のブランディングの作り方|ナンバーワン×オンリーワンが信頼と利益を作る…
  5. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP