非常識な売り方は異業種に学べ

客単価も下がらないという一石三鳥のサービス 持ち帰り半額のうまみ 


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話
経営者の為のブランディングの作り方

最近、よくテレビで見る宅配ピザの「持ち帰りで半額」のCM。

人にっては2枚も食えるかよって突っ込まれる人もいそうですが、

そういう人はおいて考えると、

買う側には非常にメリットの高いサービスですよね。

一枚だと人数で割ると食べ応えがなかったりする方にも喜ばれますし、

更に2枚だと色々と味比べが出来たりと

色々な楽しみ方が出来て、料金は据え置き(一枚分の値段だけ)

なのだから、ピザ好きにはたまらないサービスですよね。

お客様にとっても大満足なこのサービス実は店舗側にとっても

とてもいい施策なんです。

ピザの原価率は大体15~20%

だから、2枚で販売しても利益的には全然okなんです。

それよりも宅配用の待機バイトを多く置くことも

宅配事業者にとっては、大きな人件費の問題。

それが、お持ち帰り比率が高まることで、

圧縮できるとも言ます。

大体、今の時給などから換算すると3軒に配達しないと

人件費をペイできない計算になりそうなので、

その場合の人件費割合もおおよそ20%前後。

そうやって考えると、

お持ち帰り半額は原価的には変わらないということ。

しかも、2枚目以上としているため、

客単価も下がらないという一石三鳥のサービス

お客様に最大限の還元をしているように見せて

実は事業者としても、客単価を下げずに、

人件費の削減という効率化と集客サービスとしての

インパクトも出しているのだから、

いうことなしの販売促進企画とも言えマスね。

原価率が元々高い商売には向きませんが、

ある程度原価率の抑えられた商売には

有効な手段とも言えますね。

 

商品はあるが
売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

個人事業主向けの記事 

まだ実績が無い個人事業主の最初の実績の作り方と顧客獲得の仕方
個人事業主の方へ:Facebookで信頼を落とす書き込み内容とは?
起業したが売上に繋がらない9つの特徴とは?

交流会の会話の中で最も重要な要素は何か?
個人事業主で商品が無い場合の問題点と対処法とは?

この状態ではセミナーに行ってはいけない7つの特徴

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事
  2. 「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
  3. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  4. 周りから人が離れていく理由と対処法
  5. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP