非常識な売り方は異業種に学べ

新たなコミュニケーションの提供が新需要を生む【LINEメッセージポッキー】

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

 
 

ーLINEメッセージポッキーー

グリコと今やSNSで最もアクティブユーザーが多い「LINE」とコラボ第三弾。

これまでのコラボでもトリプルコラボなどで人気を博していて、

商品を買うと箱の内側にあるシリアルナンバーを打ち込むことで

限定のスヌーピーLINEスタンプがプレゼントされるというもの。

この企画も大変面白くスヌーピースタンプが欲しい人にとって

ポッキーを買いたいと思わせるには十分な企画でしたが、

更に今回のコラボはリアルとSNSの融合をベースとした

全く新しいコミュニケーション型の打ち出しで

新パッケージといて「メッセージポッキー」を発売。

この「メッセージポッキー」では手書きのメッセージを書き込めるようになっていて、

「プチギフト」として、オフラインとオンラインの両方でコミュニケーションを楽しむことができるのが特徴で、

ポッキーを使った新たなコミュニケーションスタイルを創造していくのが狙いのよう。

リアルな伝達手法(手書きメッセージ付きポッキー)からお礼としてLINEでメッセージを返すと言った流れを想定した

もはや単なるコラボではなく、

かなりこだわった新しいコミュニケーションの提案を踏まえた商品訴求となっていて、

今後ちょっとしたムーブを起こすかもしれませんね。

ネットとリアルの融合が急速に高まってますが、

リアルとSNSを使ったコミュニケーション型のコラボレーションも

今後、色々と形を変え出てきそうですね。

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?
  2. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  3. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  4. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る
  5. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP