非常識な売り方は異業種に学べ

「介護×コンビニ?」高齢化社会を見据えたコンビニの進化系

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

先日、ニュースで見たが、

ローソンが介護が必要な高齢者を支援するコンビニの展開を始めるようです。

元々、高齢者対応の配達などはやっていたが、

今度は介護事業者と提携し、

ケアマネジャーを常駐させ、

介護サービスを紹介や生活相談までのったりするサービスを開始。

今後の日本が抱える超高齢化社会への一つの答えかもしれません。

勿論、徐々に飽和状態に近づいてきているコンビニ業界に新たなサービスで客を増やすのも狙いだろう。

このところ、出店ベースで考えてもコンビニではセブンの一人勝ち状態になってきていることも事実。

そこへ、このサービスで差別化し、

セブンの一角を崩し新たな需要換気が出来るかも含めて、

期待したい社会貢献度も高い業態ですね。

まずは介護事業「ウイズネット」と提携し、

同社がローソンの加盟店となり、店を運営する形。

今後、ローソンは他の介護事業者にも加盟店になってもらう計画で、

提携先次第で随時拡大して行く予定のよう。

今後、益々需要が高まるであろう介護業者とのジョイントベンチャー、

介護業者にとっても悪くないwin-winの関係が築ける提携ですね。

介護業者との新たな連携は今後も色々と広がっていきそうですね。

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る
  2. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  3. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法
  4. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  5. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP