非常識な売り方は異業種に学べ

アマゾン×ローソンに学ぶ!最強コラボが、オンラインの弱点を克服できるのか?

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

売り込まないセールス設計
クロージング戦略マーケッターの安部です

究極のコラボの行く末は

究極のコラボの行く末は

「最強コラボになりうるか?」

先日の発表でご存じの方も多いと思いますが、

AmazonLAWSONが協業すると言うニュース。

これもしかしたら、最強の組合せかもしれません。

彼らの持つリソースを活かしながら、

更にショッピングの環境整備や強化をし、ユーザビリティの高いものを

目指すのが狙いなのだと思います。

まずは静岡県内のLAWSONからスタートのようだが、

LAWSONにおいてある「Loppi」と言う端末を使って、

Amazonの注文や取り寄せサービスが出来、PCやスマフォなど使わなくても

商品の購入、受け取りが出来るようになり、

PCを持っていない、PC操作が苦手、スマフォが苦手、持ってない、

更にはクレジットを使いたくない、決済方法の登録が面倒、

宅配時に家におらず受け取りが面倒などで、

躊躇していた人にも今後はニーズが広がってくる可能性は大ですね。

僕もAmazonは超ヘビーユーザーですが、

既にスマフォやPCでAmazonを利用している人には、

今更なんでこんなサービス?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれにより、裾野は広がりますしAmazonとしても手を出せなかった顧客を

手に入れることも可能です。

当然、LAWSONに取ってもそのハブになることで来店頻度も高まりますし、

店舗にないものも訴求できるので大きな強みとなるのではないでしょうか?

僕が店長なら相当おもしろいこと出来るなって顔がニヤついちゃいますね(笑)

お互いのオンラインでの強み、オフラインでの強みを融合させ、

新たな市場を形成出来ると、最強のコンビネーションが出来るかもしれません。

コンビニでお出かけ時に注文して、帰りに受け取りなどが宅配を受け取れない人の

一般的な行動スタイルになったりするかもしれませんね。

Web戦略とリアル集客のハイブリッドマーケティングラボ
安部由宇輝

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【強みと違いの活かし方①】動き方を地に足を着けたものにする
  2. 商品あるが、売り方、広め方、集客の仕方がそもそもわからない←この状態をどうにかす…
  3. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法
  4. 「マーケティング」を一言で言うと?そのシンプルな意味・答えとは?
  5. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP