yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

MERY 親子Tシャツ

MERY 親子Tシャツ

 

「ペア企画で差をつけろ?」

今回は筆者が最も関わりの深かったファッション関係の話題を1つ。

お隣、韓国では今ペアルックがブームとして当たり前だが、

日本でも何十年か振りにペアルックがオシャレ度を増し、人気なのはご存知だろうか?

ペアルックと言っても恋人同士、夫婦、親子、兄弟、お友達など色々と考えられるが、

普通に同じのを着るだけだとダサくなる場合も多く、

様々なアイデアでペアルックを楽しんでいると言う意味では、

数十年前のペアルックブームと比べオシャレ度では雲泥の差。

と言ってもファッションの進化をお話したいのてはありません。

このペアルックもシーンや絆などを上手く価値提供すると

また、新たな需要喚起や客単価のアップまで出来たりします。

やり方しだいでは効果も大きく、

筆者も昔よく親子のペアルックを企画販売したが、

単価アップはもちろん新しいニーズの掘り起こしも出来る使える企画でした。

それが、今更に進化し、写真のTシャツように横並びで絵が完成したり、つながっていたりして、

面白いし、単なる親子ペアやペアルックとは違い、

よりオシャレ度も高く感じるのも魅力。

この会社はMERYというアパレル会社だが、

ありそうでないこの企画、考えようによっては

色々なモノに変換出来ると思います。

親子でその商品を買うことで何かが完成したり、

集める楽しさがあったりするだけで、

インパクトもあり、新しいものに感じられますし

買い物が楽しくなるので、興味ももたれやすいのではないかと思います。

少子化の今だからこそ家族で楽しめるエッセンスや絆をうまく取り入れることは、

効果大とも言えるでしょう。

もちろん、親子だけでなく、カップルや友達同士も同様です。

この手法は単価upは勿論のこと、

需要喚起も出来る一石二鳥の手法ともいえますね。

MERY 親子Tシャツ

MERY 親子Tシャツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別投稿記事数宇

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る