失敗しない起業家診断

気をつけよう!自分の事は意外に自分が1番わからない?

LINEで送る
Share on LinkedIn

yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

売り込まないマーケティング戦略 コンサルタントの安部です

鏡を見る自分

同じ目線でやろうとしすぎてる?

先日、とある協会の勉強会に呼ばれてゲスト参加してきました。勉強会の主旨はコンサルタント起業について。これからコンサルタントを目指す皆さん達との勉強会は真剣そのもの。白熱した議論になりました。

そこで少し気になった点が。これからコンサルタントを目指そうとする彼ら。その勉強会では、ある経営者の症例を出し、それについて各自でどうコンサルしていくかを話しあうのだが、その対応策や解決策の話を聞いていると、クライアントの悩みに対してあまりに同じ目線で解決策を練ろうとしているように感じます。

クライアントのためにがむしろ呪縛のようになっていて、自分に何ができるのかという点の不安も含め、自分が見えていないからこそ、相手に合わせすぎた解決策を考えるがあまりいいものがでてこない。

 

確かにクライアントさんに寄り添い、同じ目線を持つというのはいいことですが、あまり同様の目線を持つがあまりクライアントさんと同じ迷路に入ってしまうことも。

問題解決の答えは一つではないし、むしろ、全く違う所に解決策があったりする。だからこそ、同じ目線感を意識しつつも全体を俯瞰し、時には全く違う目線で見ることにより素晴らしい解決策や対応策が生まれてくる。

 

えっ、これ自分?

これは自分に対しても同様のことがいえる。

これは誰にでもいえることだが、例えてみると、人は鏡に映る自分を見なければ、自分を見ることは出来ず。しかも、大抵の人は無意識で鏡に映る自分を一番いい表情で見ていることに気づいていない。それは大半の人が無意識ですが、意外にも自分の気に入る顔や確度で鏡を見てるのです。

 

「え~、うそ~」って思われるかもしれません、でも本当です。

 

大半の人は瞬時に自分の好きな顔で鏡を見てるのです。この行動は他人を観察するとよくわかります。つまり、自分が見てる顔と他人の見てる顔は若干違うかもしれないということです。他人から見る本当の自分は盗撮でもされない限り自分では中々わからないということ。むしろ声のほうがわかりやすいかもしれません。声は、大半の人は自分の声を美化しているため。

こんな経験はありませんか?

「えっ、これ自分の声?」ってこと。

そう、録音した自分の声を聞くと自分のイメージとあまりに違うため、自分の声が気持ち悪いとか、こんな声じゃないと思ってしまう。でも、その録音された会話を聴くと自分以外の声は正しく聞こえる。自分以外の他人の声はいつも聞いている声と同じだから違和感がない。あるのは自分の声だけ、大半の人が慣れるまでは最初はこう思ったと思います。

 

これと同じで筆者の経験上、どんなに優秀な経営者やコンサルタントでも、他人のアドバイスや改善、解決はできても意外に自分のことは見えてないし、よくわかってない。

だからこそいかに自分を冷静に俯瞰して自分を見ることが出来るか、そして、自分自身を他人と同じように自己コンサルできるか、これも重要です。

組織のリーダーやトップなら尚更です。部下の問題解決などにはとても優秀なのに、自分自身のことが冷静に俯瞰できていないため、実は部下に嫌われてたり、上手くまとめられなかったり、なんでわかってくれないんだと嘆いていたりするケースも多々見てきました。

 

もう一度言いますが、どんなに優秀な経営者(リーダー)でも自分のことが見えていない人も多いのも事実です。

だからこそ、時には他人の意見に耳を貸すことも重要ですし、更に自分判断も含めていかに人と合わせられる変幻自在の物差しをどれだけ多く持ってられるかがポイントとも言えます。

 

より良い組織づくり、そしてより良いコンサルティングにも重要ですね。

自分を知ることで、より他人を理解できるのかもしれません。

 

売り込まないセールス設計|行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ
売り込まないマーケティング戦略コンサルタント 安部由宇輝

安部由宇輝のfacebook 安部由宇輝のGoogle+ 

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura    

★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

初めてこのサイトに来た方は
まずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 【起業家のための自滅防止シリーズ①】周りから人が離れていく理由と対処法
  2. 【強みと違いの作り方①】 強さと違いが信頼と利益を作る
  3. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  4. 商売の見落としがちな盲点①消費者心理(売り手の罠)
  5. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP