ブランディングの作り方

成約率上昇と利益率を決める要素とは?


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください
ビジネス戦略の基礎シリーズ
経営者の為のブランディングの作り方

ブランディング(要するに相手から見たイメージ)を構築する目的は
1、消費者からの信頼の獲得
2、売り手からすると利益の拡大を狙う

この2つが理由となるでしょう。

以前のこの記事をご覧いただければわかりますね。

信頼が高ければ、選ばれやすくなる。
逆に信頼が低ければ、選ばれにくいでしょう。

売り手からすると、信頼が高い状態というのは、原価に利益を大きく載せることができる。

例えば同じ素材の下着のシャツがあったとして、片方はブランドもので、片方はノーブランドだと、ブランド物の方が単価は高くなるでしょう。

これが利益に大きく影響する

原価が同じ200円として
ブランド物だと3,000円
ノーブランドだと500円

利益は圧倒的にブランド物が高くなる。選ばれやすいのもブランド物でしょう。

ブランド品、知っているブランドの商品を購入する理由は、、、

なんとなく信頼があるから。
ブランド物の方がしっかりしてそうだから。
ブランド物をつけていると他人の評価が変わるから。

いろいろと理由はあるでしょうが。

個人ブランディングもこれと同じことが言えます。
要するに大きく利益を確保するために、自分自身の信頼性を上げていくということです。
そのための要素の1つとして見た目の改善があるというわけです。

安く見られる、低く見られると、信頼性が下がる。

信頼性が下がると、利益率にも影響が出てくる。

成約もしづらいでしょう。

信頼性をどのように行っていくのか?
ブログをやるもよし、Facebookやるもよし、YouTubeやるもよし。
いろいろな手法があるでしょう。ただし、あなた自身の見た目が良ければ、信頼を獲得することは、そこそこ容易になるでしょう。

少なくともダサイ格好をするよりは。

だめを改善する、服装を変えると言うのは、信頼をどのように獲得していくのかという手法の1つです。

ただし強烈な要素であると、私の経験上はっきりとお伝えできることです。

ちなみに、、、アンケート調査の結果です

どっちの保険屋の営業のお姉ちゃんから保険を買う?

有効回答数2人(男性)

1、見た目が綺麗なお姉ちゃんから買う 100%
2、見た目がダサイお姉ちゃんから買う 0%

アンケートの結果、まさかこれだけ差がつくとは思いもよりませんでした。
まさに見た目が選ばれるための大切な要素と言えるでしょう。

とまぁ半分冗談はさておき、
この会話の中で起こったのは、そもそも見た目がダサイお姉ちゃんの話は聞かないよねという残酷なアンケート結果でした。

どうせ同じ保険なら、選ぶ要素は「その保険以外にあるんじゃい」という事ですな。
まぁ…こんな感じで商品を選ぶのは、非常に損を被る可能性が高いので注意したいところではありますが。

ただ、どうせ買うのだったら、見た目が良いところから買うよねということです。

残酷な話かもしれませんが、あなたも結構やってるでしょ?
嘘だとは言わせんぞー

 

商品はあるが売り方わからない方向けの記事

不毛な価格競争から脱却するためには?
「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
信頼獲得と大きな利益を作るには?
商品はあるが、売り方や魅力的な伝え方が分からない時に使える「ある質問」とは?
これが出来てないから商売にならない!その陥りやすい罠とは?

ホームページ向上委員会の記事一覧

ホームページを含めてウェブは、活用できれば大きな力になりますが、活かし方がわからなければ単なる置物です。良い商品、サービスをお持ちでも、お客様に情報が伝わらなければ、無いのと一緒です。
ではどうすれば良いのでしょうか?あなたのホームページやブログがお客様に見つけてもらい、信頼をされ、次の行動に移っていただくための具体的なやり方をこちらで乗せています。もちろんSNSの活用法も。

・検索を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-前編
・ホームページ制作会社を知る-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-中編
・サイト運営について-知らないと大損するホームページ制作の怖ろしい話-後編
・ウェブ版売り込まないマーケティング戦略の為の3つのポイント
・ホームページ・ブログに人を集める基本形はこの3種類

 

ご案内


この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
⇒ このブログは人気ブログランキングで今何位?クリックして応援する
⇒   ブログ村では今何位?クリックして応援する

↑トップページに戻る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス向上委員会とは?

ar

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

売り込まないセールス・集客設計のツイート

ビジネス向上委員会とは?

PAGE TOP