失敗しない独立起業法

必読|ビジネスで縁を切るべき人の特徴、4つのタイプと理由とは?


yajirusi このサイトに来た方は、まずこちらをお読みください

縁を切った方がいい人。かなり物騒なタイトルと思われるでしょうが、これは自分や周りの人を守るために必要な要素だと考えています。

人とは残念ながらそこまで強くはない。ですから、どうしても悪い方向に引きずり込まれてしまう。

縁を切った方がいい人というのは、その人自身が悪い方向へと落ちてしまうときに、他の人を巻き込む傾向があります。

あなた自身が巻き込まれてしまう前に、その人から離れていれば、巻き込まれる事は無い。

つわり縁を切った方がいい人の特徴というのは、事前に予防をしておくための見分け方ということになります。
それでは一つ一つ、特徴を見ていきましょう。

 

明らかにダメなのに自己評価が妙に高い人

明らかにダメなのに自己評価が妙に高い人は、縁を切った方が良いでしょう。

いませんか?自分の評価が妙に高い人。 その人は本当は自分の軸は何もない。 そして周りからの評判も悪い。

それにもかかわらず自分自身の評価だけは妙に高い。 なぜ自分自身の評価を高くしなければならないのかと言うと自信がないからです。

本来の意味で自分に自信を持てるだけの確固たるものがないからです。

明らかにダメなようにしか見えないのに自分に自信がある。 自己評価だけが先走っている人間は今すぐ縁を切って良いでしょう。

結局そのような人間も他人を利用しようとしか思っていないので。 何せ自分自身が何もないのですから、他人を利用することでしか何もできないので。

 

言う事がコロコロ変わる人

言う事がコロコロ変わる人とは縁を切った方が良い場合があります

場合がある、というのは前と言うことが違うパターンとしてこの2つが代表としてあります
(この見極めは難しいですが)

1、方向性がぶれて、言うことがいつも違う人は切ったほうがよい。

2、間違ったこと言ってしまっても、それを訂正するというならば、これは大丈夫でしょう。

筆者の周りにも実際にいました。 その時行っている講座の種類によって言うことが違う方がいました。(オイオイ、影響受けすぎじゃないか?)

その人は、とにかく他人を利用しようとする人。 そしてすぐに他人のコンテンツを盗んで、無許可で自分で勝手に使ってしまう人です。(しかも勝手に使っている割にはクオリティーが低い)

この人はとにかく自分というものがない。 軸がない。 だから自分の表面だけを取り繕って、自分の都合の良い人間だけを側に居させようとする。

自分の都合の良い所だけを常々拝借しているので、いつも前と言うことが違ってきてしまう。

表面だけを取り繕っているから口に出てくる言葉が前とは違ってしまう。

そんな人でした。

そしてそのような人は、 自分を満足させる事は情報発信できても、 誰かに対して誰かの為に何かの情報発信をしていくと言う事はできない人です。(試しにリクエストしてみたらできないと本人が言ってました)

そのような人は肩書の作り方や、 自分をきらびやかに見せるのが一見上手です。 しかし自分の軸がないのでどんどんどんどん綻びが出て最後には誰も周りに残らない。

周りに残るのはその本人を利用しようとしている浅ましい方々だけ。 しかし結局のところ原因はその人にあります。

人が他の人を利用しようとして自分の表面だけ取り繕っているから、周りの人たちも利用しようとしてくる人間しか残らないのです。

そのため前と言ってることがコロコロと変わる人。 そのような人には注意をした方が良いでしょう。

 

自己顕示欲が強い人

自己顕示欲の強い人とは縁を切った方が良いでしょう。 そのような形は自分自身が1番大事なので、他人をものとして扱うような利用できるような形で扱うことが傾向として多いからです。

自己顕示欲の強い人の見分け方は初心者は難しいかもしれません。
なぜならば独立して起業してキラキラと輝いている人と言うのは自己顕示欲が強い傾向があるからです。
としてそのような人じゃないと成功できないような感覚を覚えてしまうから見分けづらいのです。

もし実際に商売をうまくやっている成功している人たちは自己顕示欲はそれほどでもない結構地味にやっている地道にやっているあまり自分を大ピラニ出すと言う事はしないが現実に商売を進めているそのような方と本来は付き合っていく方が良いのです。

さて自己顕示欲の強い人はどのような傾向にあるのかちょっと羅列してみました。

Facebookに食べ物、自分の子供、ペットの写真が多い
やたら社会貢献を謳っている
やたら大勢といつも写真で写っている
やたら寄付している
やたら有名人と一緒に写真に写っている

他にもあるでしょうが、 要は自分はこんなすごい人と付き合いがあるとか自分の子供をしょっちゅう写真に出している(しかもfacebookに全体公開)

ちょっと考えてみてください他の人の子供やペットや何かを食べている光景を見たい思います?

ハッキリ言って考えてみたらどうでもいい話です。 などでも良いと考えられることを聞きとして載せているその自己顕示欲が強さは、実は人を利用しようとしている傾向が高いということがわかりました。

子供の写真を出して人から好感を得ようとする行為や、 有名人と一緒に写真を撮ってひけらかす行為は、どうやって注目を浴びようか、どうやったら注目を浴びた上で人から好感を得て利用できるかどうかを考えているからです。

根底にあるのはどうやったら人を利用できるか。
自分がいい思いをできるか。ここにつきます。

自己顕示欲の強い人、他人をものと扱っている人と付き合っているとそれが自分自身にも感染してきます。

長い目で考えてみると人の事を物として扱っている人の周りに人が残るでしょうか?
これはすごく大事なことですのでよく良く考えていきましょう。

 

 

本人は何もしないのに文句だけは言う者

縁を切った方が良い特徴の1つに本人は何もしないのに文句だけは言うやつは縁を切った方が良いでしょう。

これは筆者が大学時代からお付き合いがあったものがそうだったのですが、 自分で事業を起こしたいが、何もしない者がいました。

その彼を仮にR氏としましょう。

彼から最後に言われたことが衝撃的です。
こう言われました。

「お前がだめだからできないんだろ」

ちょっと待ってほしい。 コイツは今まで何もしなかった。
何もしないから、筆者は違う道を選んだ方が良いと思い、別の事業で何とかなるような方向になりかけていた。

しかしR氏は、そんな事業はやめろと、否定し、自分が恩恵に預かるような事業をやれと言う事を言ってきた。

何もR氏は行動しない。 とにかく周りにいる人間を無償で利用し、 だめだったら文句を言うだけ。

どうやったら人が利用できるのか。 自分の人脈を使うと言っているが、要は利用するだけだろう。

自分も何もせず文句を言うだけの人を利用しようとするものとは縁を切った方が良い。

R氏は単に人を利用して自分の恩恵を得てその恩恵で楽をして儲けて遊びたいだけなのだ。

決して人に貢献しようと言う視点はない。

普段の態度も非常に横柄であり、 利用できそうな人間に対しては、 低姿勢で腰を低くし利用しようとする。

そして最も利用できそうな人間の意に反してことを他の人間がやってしまったら徹底的におとしめて糾弾する。 見事なまでに最低の人間です。 しかもR自身は許可をしたことでも、もしそれが、1番利用しようとしているものの意に反していたら、 事実をねじ曲げてまで貶めようとしてくる。

人を利用しようとしているものの極みです。

しかし影ではその1番利用しようとしている人に対して悪態をつき馬鹿にするようなあだ名をつけている。
そして利用だけ利用したらいつでもRは縁を切るような算段をとっていることを私に話してきた。

こんな人間を信用することができるでしょうか?
全くできない。 だから筆者は自分で何もせず文句をいうだけの人を利用しようとするだけの人間は縁を切ることにしました。

その後一切連絡を断っていたのですが最後の最後にLINEで一言だけ、R氏からこのようなメッセージが来ました。

「もう終わり?」

うーん。付き合ってられませんなぁ。
今どうしているかわかりませんが、 今でも自分が自由に扱える人間だけをそばに置いているでしょう。
そのような人間は一見周りに人がたくさんいるので魅力的に見えます。
発言に力強さもありますので何か大物のような感じがあるでしょう。
口もうまいですし。

しかし結局何もできない。
自分自身でお客様の本音を聞き出して需要を見つけ出して商売を展開していくこれは全くできないと思います。

一見魅力的な人物。 これは非常に気をつけたほうがいいです。
あなたがそこに巻き込まれる必要はない。

 

縁を切った方がいい人まとめ

結局のところ、縁を切った方が良い人というのは自分のことが見えていない。
自分を知らない人であるという傾向にあるようです。

相手のことがわかっていて、自分のことがわかっていたら、とてもじゃないけどそんなことはしないだろうというような行動をしてしまう。

つい、自分だけが利益を得ようとしてしまう。

もちろん自分自身の利益というのは大切になりますが、 相手にも力を与えるこのバランスが大切になると考えています。

こちらにも利益がある。相手にも利益がある。相互の利益が保ててこその、続けられる関係性だと思うので、 それがもし見えない相手であるならば付き合う必要は無いだろうということです。

 

売り込まないセールス設計・行き詰まった時のビジネスクリニック
ハイブリッドマーケティング・ラボ 成約設計ウェブマスター 山崎裕之

 

保存保存

↓ ↓ ↓この記事をご覧いただきありがとうございます。あなたの応援クリックの1つ1つが励みになります
mura 
 



★ホームページ、持っているが成果が出ず、そのまま放置しているなんてもったいない
うまく活用できれば、24時間自動で動く営業マンになってくれるのに...

 

初めてこのサイトに来た方はまずはこちらをお読みいただくとよいでしょう

↑トップページに戻る

ピックアップ記事

  1. 知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
  2. 【インターネットそれダメ8選】その1「安易にプライベート情報を流出させない」
  3. ホームページのデザインを綺麗に作ったが効果が出ない理由とは?
  4. 「マーケティング」の悩みが一瞬で解決できるたった一言とは?
  5. 問い合わせを貰うにはサイトに来るキーワード(要望)を把握する事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロデュース先のリンク集

fenchbanner

衣料の循環サイクルを考えた新しい試みのブランド スローガンは3R この3つの頭文字 reuse 古着の再利用 recycle(remake) 衣料の再生 reduce 廃棄物を減らす

drugbanner

嘘だか本当だか分からない混乱を招くような医療情報がごまんとありますが、ここでは確かなソースを元に透明性の高い情報を配信しています。

marutabanner

固い素材である丸太棒に乗ると自分の身体のコリや歪みに気づけます。そのコリを発見することにより自分の身体の不調の場所がわかります。

bimayabannaer
heart navi

PAGE TOP