ビジネス向上委員会とはどんなところ?何が学べる?何を頼めるのか?


 

40〜50歳代の経営者の方へ、
今までの蓄積や経験を活用すべき年代

40〜50歳以上となると、そろそろ今までのビジネス上の蓄積や経験を活かす段階になってきます。
社会の中で言うと、実験を握る時期でしょうか。今までの行動による蓄積を活用していく段階でしょう。

20〜30歳代には、まだ蓄積や経験を生かすまでの段階にはなっていません。
とにかく目の前に来る仕事に対して力ずくでこなしていく段階が、20から30歳代なのです。とにかくガンガン行動していく時期という事ですね。

周りの40〜50歳代の方の話を聞いていると、
「若い頃のように力ずくで、体に無理をきかせて仕事がだんだんとできなくなってきた。」
「ただ、今まで蓄積してきた経験を活用していきたいという思いが強くなってくる。」

この年代になってきます、ガンガン行くよりは、どちらかと言えば、今まで10の力でこなしてきた事を8や5にしていく段階です。
自分自身の労力を減らし、ビジネスを楽にしていくことを目指す時期です。
ビジネスを楽にしていくことを目指していかなければ、年齢による体力の低下に負けてしまいかねません。

 ビジネスを楽にするにはどうすれば良いのか?

1つのテーマとして、

いかに営業を楽にするか?

が挙げられます。

なぜビジネスが大変なのか。多くの経営者の方々に伺ってみると、仕事を取るのが大変だということが挙げられます。

そしていざ仕事をされた契約ができたとしても売り上げが少なかったり、様々やクレームやトラブルに対応することによって疲労困憊状態になってしまう。

たとえ売り上げが大きくあげられたとしても出てくる言葉は「商売は大変なんだよ。」
大変なのを乗り越えて、それでようやく今の状態なんだよね。
とにかく営業が辛い、苦しい。

 営業を楽にするには?

営業を楽にするには、いかに相手の方から欲しいと来ていただけるか?が大切なポイントになります。
営業が大変なその大きな理由として、うまくいかなかった場合の労力や時間が計り知れないことです。
しかし、お客様の方から欲しいと言ってきたらどうでしょうか?

こちらはお客様の相談者になるだけで良いのです。
どんなことでお困りなのか。どんなことを叶えたいのか。それを相談してこちらがお答えできるのならば答えるだけなのです。

そんな夢のようなことってできるの?
これを可能にするのが、

売り込まないセールス設計×ブランディングの構築

なのです。

これらを具体的にどのようにして可能にするのか各ページをご覧いただければ良いかと。
お話をしてみたいと言う方はお問い合わせいただければと思います。

 

 学べることについて

 

ご依頼いただけること一覧



 

 

具体的に我々が得意としていることは

  • 中小企業に対して、購買意欲の高いお客様に見つけてもらい、信頼をされ、選ばれるようなブランディングを構築する
  • その商品が通用するのかどうかの判定
  • もし通用しないようなら別の切り口で商品を再設計する
  • 成約に結びつきやすくなるよう
  • ホームページ、ランディングページ、SNSから、信頼が高い状態を作り出す
  • 新聞などのメディアにて、お金を使わずに掲載される方法
 

 

教材などについて

 

ビジネス向上委員会所属者:各人プロフィール

 

 

このサイトに来た方は、
まずこちらの記事をお読みいただくとよいでしょう

ビジネス戦略の基礎シリーズ

ホームページ診断で発見!「ありがちな失敗」シリーズ

⓪-1知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「検索を知る」(前編)
⓪-2知らないと大損するWeb制作の怖ろしい話「制作会社を知る」(中編)
⓪-3知らないと大損するWEB制作の怖ろしい話「サイトを知る」(後編)
①どんなキーワード(要望)で人が来ているのかを把握していない
②何が頼めるのかよくわからないケース
③問い合わせの以前にアクセスが伸びず人が来ない
④ブログ書いてるがアクセスが伸びない
⑤問い合わせは頼みやすさが鍵となる

 

失敗しないホームページ・ブログ診断シリーズ

1、デザインを綺麗に作っても効果が出ないのはなぜ?
2、改善に必須の3つの視点
3、必要性と信頼性の持たせ方とは?
4、日本人に合ったウェブ戦略
5、超基礎的、ウェブ上で見つけてもらうには?
6、検索に関するこの2つ、分けて考えていますか?
7、集客と成約を自動化するには?
8、ホームページはこれを作れた人が勝つ

PAGE TOP